このエントリーをはてなブックマークに追加
美肌の作り方

【25歳になって】私が感じたお肌の曲がり角と効果があったお手入れ

25歳になってお肌の変化

スポンサーリンク

[1]はじめに

「25歳はお肌の曲がり角」という言葉を聞いたことありますでしょうか..?(´・ω・`)

 

お肌の曲がり角とはそれまで感じなかったお肌の老い(乾燥や小じわなど…)を感じることですが、、(;´・ω・)

 

 

10代や20代前半の方で、

  • お肌曲がり角っていうけど実際はどうやねんヽ(´~`;
  • 対策はどうしたらいいの?
  • やっぱり高い化粧品に切り替えるべき?

などなど…様々な疑問が浮かんできませんか(/・ω・)/??

(私は10代の頃ひしひしと感じてました。)

 

今回はそういった方に私が25歳を迎えるにあたって

  • 急激にお肌の曲がり角を感じないように20代前半から変えた・取り入れた美容法
  • 実際に25歳になって感じたお肌の変化

をまとめています

[2]お肌の曲がり角を感じたくない!効果を感じた美容法

1, とにかくUV対策を徹底する!

いきなりですが紫外線を浴び続けてしまうとお肌はどうなるでしょう??

 

 

しみができる・焼ける…というのは皆さんご存知ですよね

 

だけど紫外線ってしみを作るだけでなく、見た目を左右するたるみ・しわも作り出してしまうんです(*_*)

 

この紫外線を浴びることによりしわ・たるみ・しみなどが発生する老化現象を光老化と呼ばれています

【まとめ】紫外線★UVAとUVBの違いを知って老化を防ごう!!

 

そしてお肌の老化は加齢によるものがほとんどではなくがたいはんがこの光老化が多いそうですヾ(・・;)

 

ずっとお肌の老化は年齢によるものだと思っていたので光老化のことを知りびっくりしたのと同時に希望が湧きました(^^)/

UV対策を徹底したら最高のエイジングケアになる\( ‘ω’)/

紫外線対策の重要性に気づいてから徹底的にUVブロックするようにしました

 

具体的に徹底した部分は以下の二つです

SPF入りのファンデに頼らない!

エステに通っていた友達に教えてもらったんですが、

「SPFファンデを塗っているからUV対策はOK♪」という考え方はリンスインシャンプーで髪を洗うのと同じだそうなのです

 

リンスインシャンプーを使ったことがある方ならご存知だと思うんですが・・

ごわごわしたり..サラサラにもならないですし…何か物足りなくないですか?

 

まさにSPF入りファンデもこれと同じことが言え、UVブロックが実はあまりできていないようです( ゚Д゚)

 

 

何故かというと日焼け止めはそれなりの量を塗らないとUVブロックができないからです

 

 

ファンデや下地を厚塗りする方はあんまりいないですよね(;^ω^)

 

もちろん使う量は個人差によりますが、パール一粒分・1プッシュを顔に伸ばして少量を使っている方が多いと思います

 

ファンデの塗る量が少ない=日焼け止めの塗る量が少ない→UVブロックができていない!ということになります

 

 

実際私が学生の頃、「ファンデと下地に日焼け止め入ってるからUV対策バッチリや~♪」と夏を過ごしていたら見事になかなか大きいシミを作ってしまいました(*_*)

(いつか美容クリニックでやっつけようと思ってますww)

 

それからは必ず日焼け止めを塗ってから下地を重ねるようにしています

少しの時間でも紫外線を浴びない!

「たった5分」でも紫外線を浴びないようにしています

 

例えばゴミ捨て・郵便物受取など…「これくらい大丈夫でしょ!」と思えるようなことでも紫外線を浴びないようにしています

 

たった数分という小さい積み重ねが10分、30分となり最終的には「たくさん紫外線を浴びてしまった・・・」となってしまいます(;´・ω・)

 

 

若いうちは紫外線を浴びてもすぐしみにならないかもしれません

 

ですがしみ予備軍としてお肌の中に眠っていて将来しみとしてめきめき浮き出てくる可能性があります(;´・ω・)

しみ貯金をしないためにも紫外線対策は必須なのです(/・ω・)/

女性って大変ですね(;^ω^)

そのため朝起きたらまず一番に顔を洗って日焼け止めを塗るというのが歯を磨くのと同じくらい習慣化しています

どんなにしんどくても日焼け止めは塗らない日はないです

 

めんどくさいんですが…できたしみを取るより予防する方が費用も安く済むので毎日頑張っています(^_^;)

2, クレンジングと洗顔に力を入れた

スキンケアで一番大事なのは洗顔・クレンジングの「落とすケア」です

 

 

この事実はエステサロンの方や美容家もよく主張されています(/・ω・)/

 

なぜかというとスキンケアの過程で「落とすケア」がお肌を傷つける原因になりやすいからです

 

スキンケアというとメイクを落としてからの化粧水からが本番!と思われがちなんですが、

クレンジングと洗顔に注力すると「こんなことで!?」と思えるくらいみるみるうちにお肌が回復していきます(*ノωノ)

 

 

実際にお肌に優しいクレンジングと洗顔を使うようになってからお肌がみるみるうちにきれいになったんです!!

 

今まで悩んできた毛穴がびっくりするくらい小さくなりお肌も褒められることも増えたので効果を実感しています!

脱ファンデ・コンシーラーもできてコスメにかける費用も大幅に減りました(^^)/

また「落とすケア」に注力する一環としてウォータープルーフなどの落ちないメイクをしないようにも心掛けています

 

 

真夏でも落ちない!というような頑丈コスメを使用すると、

  • 落ちにくいメイク=洗浄力が強いクレンジングを使う必要がある!
  • メイクを落とすときにお肌に負担がかかる!
  • 美肌から遠のいてしまう!

だからです

 

メイクの洗い残しはお肌によくないためアイメイクはリムーバーを使うことを推薦されているのをネットでよく見ます

 

だけど私は絶対アイメイクリムーバーはおすすめしません( ゚Д゚)

皮膚が薄いデリケートな目周りに強いクレンジング剤を使うと目がパキパキになってしまいます

アイリムーバーの使用は年齢を重ねると小じわの原因にもなるでしょうね(^_^;)

かといってメイクの洗い残しもお肌によくないのは事実なので私は綿棒を使って優しく~~洗っています

 

 

クレンジング・洗顔よりも美容液・クリームにお金をかけたくなりがちだと思うんですが、

何よりもクレンジングにお金をかけることをおすすめします(^^)

 

学生さんでできるだけ費用を抑えたい!という方はクリームなどの「与えるケア」をあれこれ買うよりも、

  • お肌に優しいクレンジング+洗顔
  • 保湿ジェル

だけで充分いけるのでは?と思います(^^)

3, 美顔器で真皮ケアをするようにした

普段化粧品でケアできるのは↓表皮の一番上の角質層↓までなので、

表皮と真皮

美顔器のイオン導入でその下の真皮層(コラーゲンやエラスチンを作り出すお肌の土台部分)を週に1回ケアしています

 

 

これをするのとしないとでお肌がものすごく変わるので導入する美容液も高いんですけど絶対手放せないです!!

4, とにかく冷やさない!

冷えは美容の大敵です!!

 

身体を冷やすと血液循環がうまくいかなくなりうるおい・ハリを育む栄養素などが届けられなくなってしまいます(*_*)

美意識高い人は知っとくべき!《冷え》がもたらす恐ろしい美容トラブル!

 

また

  • むくみ
  • 肩凝り

の原因にもなり風邪もひきやすくなるので冷やさないように注意しています

5, やりたいことをする!年を気にしない!

海でジャンプ

コレはケアというか私のポリシーになります(^^♪

 

 

20代後半くらいから年齢を重ねるにつれて囁かれる世間のしきたり(?)ようなことを聞いたりすることありませんか??

  • 年相応の服装・ヘアスタイルをしないと、、
  • メイクは女性のたしなみでしょ!?
  • ママならママらしくしないと!

などなど、、ですね(´・ω・`)

 

 

だけどそういうことを聞いていつも思うのです。

「それは一体だれが決めたん??」と。

 

世間の目を気にして生きるより自分らしいスタイル・生き方をする方が充実した生活を送れると確信しています

 

それに経験が表情に表れていくと言われていますし、後悔なく過ごすことが活き活きとした表情にも繋がっていくのだと思っています(^^)

[3]25歳を迎えて感じたお肌の変化

1, 何もしなければ乾燥する・小じわができる

とにかく何もしなければものすごく乾燥するようになりましたww

 

「眠たいしもう今日はいいや・・」ってスキンケアさぼった次の日は化粧ノリが悪いです(;´・ω・)

 

 

しかも乾燥だけでなく目周りの小じわもできたりするようになります(^_^;)

これぞお肌の曲がり角って感じですね(;´・ω・)

 

20代前半になるまではスキンケアをさぼったりも割としていたんですが、、、

25歳になってからはスキンケアさぼると次の日が大変なことになるのでサボらないというかサボれなくなりましたね(^_^;)

2, 生理中足が浮腫む

24歳くらいから感じ始めました(;´・ω・)

 

10代の頃は生理痛はなかったんですが20代後半から生理初日にふくらはぎが浮腫んでだるいです(;’∀’)

足がずっとひりひりしているような感じですね(^_^;)

 

 

でもコレは改善できると思っています

 

主に、

  • 下半身についているセルライト。
  • 冷えによって血液循環が悪い。
  • 下半身の筋肉量が少ない。

が原因の一因になっているのでは?と思っています

 

ですので血液循環をよくして筋肉もつけてこれから改善しようとしていこうと思っています(‘ω’)ノ

追記:ストレッチで改善することができました(^^)/

[4]まとめ:これから25歳を迎える方へ

10代の頃は「与えるケア」が一番大事と思っていたのでひたすら保湿をしてました(´・ω・`)
(コットンパック・クリームを塗りたくる…などですね)
だけどとっかえひっかえに化粧品を使ってもその当時悩んでいたお肌の悩み(赤み・テカリ・毛穴)が解決しなかったんですね(^_^;)

 

 

それで「自己ケアでは無理だ!」と感じてからエステサロンに行きエステティシャンの方にたくさんお肌の構造の話などを聞いたんですよ

 

それをもとに自分で勉強するようになってから、

  • コスメで隠すメイクはお肌の負担になる。
  • 与えすぎはよくない。

ということが分かってきたんです

 

それからはこの記事で上げたケアをするようになってからは

お肌もほんとにだいぶ改善され25歳になってからもお肌の曲がり角もそこまで感じませんでした

 

ですので私がご紹介しているケアはあながち間違っていないと確信しています(^^)

 

 

もし10代の頃の自分にアドバイスするとしたら、

「与えるケア」をよりも「守るケア・しないケア」をすることを絶対おすすめします!!

  • 紫外線をしっかりブロックする。
  • メイクしたまま寝ない。
  • パックやクリームなどしすぎない。
  • ピーリングしない。

などですね

 

これだけでも10年後のお肌に差がつくと思います

 

今回この記事でご紹介しているケアはおおまかにまとめているので具体的にどんなケア・アイテムを使ったら肌が変わったかはまたこれからご紹介していきますね

それでは~~(^^)

参考になったらshareしてね

スポンサーリンク

関連キーワード

    月間2万アクセスありがとうございます(*'ω'*)コメント・質問などありましたらtwitterで受け付けています。お気軽にどうぞ(^^)/