このエントリーをはてなブックマークに追加
その他

【プロフィール】美容業界に消費されてきた私が肌改善するまでの話

モモプロフィール

スポンサーリンク

化粧品を試しては裏切られまた試すという摩のループにはまったことありませんか?

…私も悪循環に陥っていたひとりでした。

 

 

こんにちは

「#ゼロから美容術」を運営しているモモと申します。

年齢 20代
住まい 大阪
家族 旦那
肌質 混合肌(乾燥とテカリが強い)
気になってる美容 エイジングケア
性格 ポジティブ

 

肌改善

肌改善

 

これまで使ってきた何十万と莫大な費用よりスキンケアだけで過ごせています^^

[1]お金を使って汚肌にしていた時代

1,コンプレックスから始まった間違いケアの始まり

あなたは美容に目覚めたのはいつくらいの頃ですか?

 

私は中学校に上がる前くらいから美容に興味を持ち始めました。

 

 

理由は簡単です。

 

自分の顔が好きでない、コンプレックスの塊だったのです。

だから顔の造形は変えられないから、自分でできることの努力はしよう!と思いました。

 

 

そこからいろんな美容情報に目を向けるようになったのですが…それが間違いケアの始まりだったのです。

2,良かれと思ってしたケアは肌を傷つけるばかり

スキンケア

その当時は美に対して全く知識がなかったので目に入ってくる情報をほとんど真に受けてました。

 

SNSもなかった時代ですから口コミ情報も少なく雑誌・CM・企業の広告を信じ切っていたんです。

 

 

「今だったら絶対しないケア」または「してはいけない」とされているお手入れはほとんどしてきたと思います。苦笑

 

そのため私の失敗美容はたくさ~んあるのですがそのエピソードを二つだけ紹介させてください

1つ目、きれいな人が宣伝する商品は即買い!

モデルのブログで「この美容液で美肌になれました♪」と知ると「あの商品を使うと私もあの肌になれるんや~」とすぐ購入していましたね(^_^;)

 

 

今思うとモデルが紹介していた化粧品は恐らく「提供」アイテムだったと思うんですけど、

その当時はそういう事情も知らなかったので信じ切っていたんです。

 

「〇〇ちゃんみたいな美肌になれるんやったら買おう」「〇〇ちゃんが言うから間違いない!」と。

 

まんまと乗せられていたのです。苦笑

 

 

もちろん提供商品でも質が良かったらいいんですが「これは効果あったなあ!」と思えるものはひとつもありませんでした(^_^;)

2つ目、専門の人が言うことは絶対正しいと思っていたこと
  • ドラッグストアのお姉さん、
  • 医師が勧める化粧品、
  • エステの方

など美容専門の人がいうことは「正しい!」と思っていたんです(^_^;)

 

 

試しに行ったエステでも勧められたコースに通ったことで一時的にきれいになりました。

 

だけど月にかかる化粧品代が高すぎて続けることができず、サロンコスメを使うのを止めたらまた元のお肌に元通りなのでした( ;∀;)

 

 

高額な費用を使ったのでもう笑えないですね(^_^;)

3,10代なのに自分の顔の汚さにびっくりする

オフスキンケア失敗

お金をたくさんかけても肌悩みから抜け出せずにいたので自分の肌トラブルを隠すために、

  • 赤みを隠すためのカラー下地
  • 毛穴専用下地
  • テカリを抑える下地
  • 仕上げにファンデーション

とたくさん塗りたくっていました。

 

 

だけどある日出先のトイレの鏡で自分の顔を見るとショックを受けました。

えっ、化粧(顔)汚い…

と。

 

 

化粧してまだ3時間くらいしか経っていないのにテカリすぎ、毛穴も黒ずみも汚い、しみもできたし…

「なんでこんなひどい崩れ方してるの…?」と呆然でした。

[2]転機!肌の構造を知り本当に正しいケアを知る

それでもきれいになることを諦めず情報にアンテナをはっていました。

 

 

するとたまたま見たwebの広告で自分のお肌をチェックしてくれるサロンに行ったら驚きの連続でした!

美肌になるための説明を聞くと今までのスキンケアに対する考え方が180度変わったのです。

 

 

「あ、肌って化粧品できれいにするのは限界があるんやな」と。

 

 

そこからスキンケアレッスンに通い、

  • 正しいお肌の知識
  • ケアの仕方
  • 見せかけじゃない本当に美しいお肌の状態

を学ぶことでどんどんお肌も回復していったのです。

 

 

その成果も出て今まで言われたこともなかった「肌きれいやけどどこのファンデ使ってるの?」と言われて、

今までお金も時間もめちゃくちゃ使ってきたからすごく嬉しかったのを覚えています。

 

 

さらにはオフスキンケアというケアの仕方にも出会い、

今まで悩んできた毛穴・赤み・ニキビなども一気に解消されました^^

[3]摩のループから抜け出そう!美容ブログを開始!

化粧品に期待しては試し裏切られ…と摩のループにはまっていましたが…現在は10代の頃に悩んでいた肌トラブルにもそこまで深く悩むことはなくなりました。

 

 

だけどいろいろなケア・アイテムを使いすぎたために元々敏感肌でなかったのに自称敏感・乾燥肌になってしまいました(^_^;)

 

多分私のような自称敏感肌の方って多いと思うんですよね。

 

 

それで元々webサイトを作るのが好きなのも高じて、私みたいに情報に惑わされて自称敏感肌にならないために、

  • 間違っていたケア
  • 肌改善できた方法

をこの「#ゼロから美容術」で情報を発信しています。

 

 

でもありふれた美容ブログにしたくありません。

 

 

ですので失敗した経験も生かしてこのブログのコンセプトは、

自分で使っていない商品は紹介しないこと

「使ってないんやったら紹介せんといてよ~」と騙された気持ちになった経験もあることから、

自分が使った商品をありのままに伝えるようにしています

 

 

ありのままとは良かれ悪かれそのまま伝えるということです。

例えば検証サイトなどでは酷評されているアイテムでも私が使ってみて目に見えて効果を実感できたら良いと伝えていますし口コミで評価が高いとされていても微妙だったらそのまま伝えています。

分かりやすく説明すること
手触りだけで判断しないこと

美肌の条件は「キメがあること」と考えています。

 

そのためコスメや美容法を試してみて「肌触りはモチモチした♪」と感じても実はキメがないということも多いので、

肌診断やマイクロスコープで見たときの結果を元に評価・判断しています

情報が偏らないこと

インプットのためにさまざまな情報を取り入れるようにしていますが信じすぎないようにしています。

 

例えばピーリングはしないほうがいいという意見とたまに行うべきという意見があるとします。ここで「ピーリング 肌荒れ」と検索すると恐らくピーリングは肌に良くないという情報ばかりが出てくると思います。

 

 

デメリットだけの意見に耳を傾けるのは偏った情報になります。

 

両方の意見を聞いて始めて勉強したと言えるので、当ブログはデメリット・メリットの意見を知り判断するようにしています。

[4]初めに読んでいただきたい記事

1,お肌の構造を知ると美肌に近づく

お手入れするなら肌がどのような仕組みになっていてどうしたらきれいになるのかを知ることが大切です。

 

 

例えば車の修理だって表面をオイルで艶々にして見た目はきれいになっても全然意味ありませんよね。

車の構造を知り、修理して「初めて直った」といえます。

 

 

スキンケアもこれと同じで上っ面を整えるだけじゃ意味ないのです。

 

お肌を修理してあげるためにもまず構造を知りましょう。

 

 

長くなりましたが、、、

 

少しでも当ブログが多くの人の参考になれば嬉しいです^^

スポンサーリンク

参考になったらshareしてね

関連キーワード

    2019/1:コメント欄設置しました。何か質問ありましたらコメントからお気軽にどうぞ。

    コメントを閉じる

    コメントを残す

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください