このエントリーをはてなブックマークに追加
コスメレビュー

セラヴェールスキンウォッシュレビュー!インデュースとエクストラのおすすめの選び方も!

セラヴェールスキンウォッシュ

スポンサーリンク

今回はセラヴェールスキンウォッシュのエクストラとインデュースをレビューしたいと思います

 

  • 脂性肌や混合肌の人が使うとどうなの?
  • インデュースとエクストラ二つの種類があるけどどっちがいいの?

といったこともできるだけ詳しくまとめているのでお買い物前の参考になれば嬉しいです(^^♪

[1]セラヴェールスキンウォッシュについて

1,商品概要

★インデュース

商品名 CeraVeil skin wash – Induce –
値段 1,700円(in tax)
容量 250ml

★エクストラ

商品名 CeraVeil skin wash – Extra –
値段 1,800円(in tax)
容量 250ml

2,商品の特長

セラヴェールスキンウォッシュはインデュースエクストラの二種類あります

 

 

石鹸などの高い洗浄力から穏やかな洗浄力で洗うことにより肌本来の力を引き出すというスキンケア理論、オフスキンケアというコンセプトの元で作られている洗顔です。

 

 

違いは、

  • インデュース:酸性石鹸の成分がメイン。
  • エクストラ:アミノ酸系の成分がメイン。

とメインに配合されいる成分が違い、洗浄力はインデュース>エクストラとインデュースの方が強いです。

 

 

二つとも敏感肌の方でも使いやすいように、

  • 精油・植物エキス
  • ノンアルコール・ノンオイル・ノンパラベン
  • 無着色・無香料

と低刺激処方になっています。

 

余分なものが入っていないのは嬉しいですよね

[2]セラヴェールスキンウォッシュ実際の使い心地

洗浄剤を手に出してみると二つとも透明です。

セラヴェールスキンウォッシュ

 

無香料ですが原料臭と言いますか、台所洗剤のような独特な匂いがします

 

特にインデュースは原料臭がきつめです。

 

初めて使ったときは匂いにびっくりして「すごい匂い…」って思ったんですが、

毎日使っていると慣れてきていつの間にか「無臭」になります。笑

 

 

 

泡立てると、、濃密系の泡ではなく、きめが粗い泡です。

セラヴェールスキンウォッシュ

 

お風呂中に使うと使用料が少量でも泡立ちがよく、ふわふわになりますが洗面所で泡立てるとなぜか泡立ちはあまりよくないです。

 

ですので使うとしたらお風呂の中で洗顔するのがおすすめです

 

 

 

気になる使用感ですが、初めてインデュースを使ったときは驚きました!

 

洗い上がりがヌルヌルするんです(笑)

 

 

このヌルヌルは汚れが落ちてないからではなくお肌に必要な潤い成分が残っているからヌルヌルします

 

 

アミノ酸洗顔などのマイルドな洗顔を使われてきた方はこのようなベタベタを感じないかもしれませんが、

弱アルカリ洗顔を使われてきた方が初めてセラヴェールスキンウォッシュで洗うと恐らくベタベタを感じると思います。

 

だけどそのようなヌルヌル感も使い続けると慣れてきますよ(^^)

 

 

逆に今まで弱アルカリ洗顔で洗ってきて、たくさんのお肌の保護成分を取っ払っていたんだなって思われされます(^_^;)

[3]インデュースとエクストラどっちがいい?

公式サイトでは「これまで弱アルカリ洗顔などの洗浄力が高い洗顔などを使ってきた方はインデュースから使うのをオススメ」とのことで、

「インデュースを使用して半年~一年以上経った方はさらに洗浄力が低いエクストラを使用するのが良い」そうです

 

 

私は中学生くらいから高い洗浄力を持つ弱アルカリ洗顔を使ってきたのでインデュースから使い始めました。

 

ですが…初めて使ったときひどい肌荒れを引き起こしたんです(^_^;)

 

これは洗浄剤の成分がお肌に合っていないからという理由ではなく洗浄力が低すぎて肌荒れしました。

関連記事:【オフスキンケア失敗】実施してニキビと肌荒れがすごかった話!

 

 

恐らく私と同じように弱アルカリ洗顔またはニキビ用洗顔を使われてきた方はインデュースを使うと肌荒れするかもしれません(^_^;)

 

 

ですので極力肌荒れを起こさないための解決策として酸性と弱アルカリ洗顔のハイブリッド型の花王・ソフィーナのクッション泡洗顔から使い始めることをおすすめします。

 

私はソフィーナの洗顔を使うことによってうまくインデュースに移行することができました

関連記事:肌荒れしたくない方に!オフスキンケア大失敗から成功に導いた救世主アイテム!

 

 

おすすめの使い分けをまとめると、

  • 弱アルカリ洗顔で洗ってきた方→ソフィーナ→インデュース→エクストラ
  • あまり顔を洗ってこなかったり弱酸性洗顔で洗浄されていた方:インデュース→エクストラ

と、これまでスキンケア環境に合わせてうまく移行していくのを推薦します(^^)

[4]まとめ:お肌が物凄く改善された

今はエクストラのみで顔と全身を洗い、月に一回老廃角質を落とすために弱アルカリ洗顔で洗浄しています。

(インデュースはハンドソープとして容器に入れ替えて使っています)

 

  • 顔だと一円玉くらい。
  • 身体だと十円玉くらい。

の量で全身を洗って大体私は三か月くらい持ちます

 

 

詰め替え用が750ml・4000円(エクストラ)で販売されていて一回の購入価格は高いですが三年は余裕で持つので一か月のコストが111円ほどと物凄く安いです(笑)(使用期限が三年なので頑張って三年で使いきった方がいいと思いますが(^_^;))

セラヴェールスキンウォッシュ詰め替え用

 

私は元々5000円くらいする洗顔を使っていたのでセラヴェールスキンウォッシュを使い始めてから洗顔代が物凄く浮きました!!

 

 

月のランニングコストが抑えられるのももちろん嬉しいのですが何よりもこのセラヴェールスキンウォッシュシリーズを使い始めてから物凄くお肌が改善されました(^^)

 

 

 

私はもうほぼこの洗顔以外は使うことはないと思います!!

 

 

脂性肌や混合肌の方からすると初めて使ったときのすっきり洗えてない感覚に「皮脂落ちてないけど大丈夫なん?」と思われる方もいるかもしれませんが、

使えば使うほどびっくりするほど毛穴がきれいになっていくので全ての肌質の方におすすめしたいです(^^)

 

 

それに私も混合肌でテカりやすい肌質でこれまで毛穴の汚れを落とそうと色々ケアしてきましたが、

この洗顔に切り替えてからテカリも改善されましたよ(^^♪

 

「あ、皮脂って全部取ったらあかんのや」って実感しましたね(^_^;)

 

 

 

ただこの洗顔はオフスキンケアという「これまで使用してきた洗浄力の高い洗顔から穏やかな洗浄力の洗顔で洗うことにより肌本来の力を引き出す」というコンセプトの元で作られているので、ある程度知識を入れてから使った方がいいと思います。

 

 

アマゾンや楽天では販売されておらず公式サイトでしか販売されておりませんがよろしければお試しください~(^^♪

CeraVeil skin wash – Induce –

CeraVeil skin wash – Extra –

スポンサーリンク

参考になったらshareしてね

月間2万アクセスありがとうございます(*'ω'*)コメント・質問などありましたらtwitterで受け付けています。お気軽にどうぞ(^^)/