このエントリーをはてなブックマークに追加

良いことしかない!【ゴシゴシタオルから身体手洗い】にしてみた変化と途中過程の全貌

身体手洗いのやり方

スポンサーリンク

私は物心つく前から身体はナイロンタオルで石鹸で泡立ててしっかり洗うのが鉄板だったんですが、

現在は弱酸性ソープで汗をかきやすい部分だけ手洗いのみの洗浄です。

 

 

きっかけは旦那の「身体ってちゃんと洗わなくても汚れ落ちるし、手洗いで充分やで」の一言でした。

 

 

旦那のアドバイスで「手洗い初めてみようかな~」という感じで初めてみたものの…

小さい頃からナイロンタオルで洗ってきたために手洗い&部分洗いに至るまで約2年くらいはかかりました(^_^;)

 

 

だけど先に結論を言うと絶対!絶対に!手洗い&部分洗いがいいです!

慣れるまでが少ししんどかったんですが慣れてしまうと良いことしかありませんでした!

 

 

ですのでこの記事を見ている方向けに、

  • 手洗いってどうなの?いいの?
  • 初めてみたいけどやり方が分からない。
  • 手洗い実践中だけど垢が出てきて困ってる。

という方向けに私のゴシゴシタオルから手洗いまでの過程や手洗いのメリットなどをまとめています。

 

 

しっかり洗うやり方から大雑把洗いになると時間短縮や乾燥しにくいなどいいづくしですよ!

[1]タオル洗いから手洗いに変えて得た嬉しい実感

冒頭でもお伝えしましたが手洗い&部分洗い(全身洗わない)が良いです!

 

 

実際私がこの方法に変えて感じたメリットは、

  • 洗浄時間が2分くらいで終わるので入浴時間が大幅短縮
  • 入浴後、保湿しなくても乾燥を感じない
  • 夏の足の臭さがましになった(笑)

です。

 

 

ナイロンタオルを使っていた頃は「しっかり落とさなくては!」と思っていたのでボディだけでなく顔~頭を丁寧に洗っていたためにお風呂に時間がかかりすぎていたんです(^_^;)

 

30分くらいは入っていたと思います。

 

だけど今は全て適当洗いで済んでいるので入浴時間が15分程度で済むようになりました^^

 

忙しい毎日を送る上で時間ができるのは嬉しいですよね!

 

 

また入浴後ボディオイルやミルクなどを使わなくても乾燥を感じなくなりました!

特にスクラブなどケアをしなくてもお肌がすべすべです^^

ボディケア用品

 

ボディコスメも揃えなくても済むのでお金もほぼかからなくなりました。

 

 

一番分かりやすかった変化は足を必要以上に洗わなくなってから夏の足の臭さがかなりましになりました!

 

毎年仕事から帰ってくると自分でも「足臭すぎる…(笑)」と感じるほど足臭かったんですがだいぶ軽減されましたね!

 

 

これら3つが私が感じたメリットです。

 

この効果は私だけでなく現在タオルで入念に洗っている方も手洗いにすると得られる実感だと思います^^

[2]手洗いだけで汚れって落ちるの?

しっかり洗っていた方からすると「手洗いって汚れがちゃんと落ちるの?汚くない?」って感じると思います。

 

 

今じゃ肌断食やオフスキンケアなどの「洗いすぎはお肌によくない」という考え方が広まってきていますが、

当時の私はそのような考え方を知らず「洗うのがお肌のため」と思っていました!

 

ですので「手洗い・お湯洗いって汚くない?」と考えていたんです!

 

 

だけど手洗いに慣れると実感すると思いますが汚れってお湯や泡を乗せるだけでも充分に落ちるんですよ!

 

今は私もある程度勉強したので言えることですがむしろ洗いすぎってお肌に絶対よくないんですよね(^_^;)

 

 

それに一日の落とすべき汚れって、

  • 酸化した皮脂
  • 付着した汚れ

だけなので入念に洗わなくてもお湯や泡をつけるだけで充分に落ちるんですね。

 

 

それ以上の洗浄は乾燥や肌荒れを招く原因になってしまいます。

 

 

ですので「タオル洗い→手洗い」に移行する途中で垢が出てきてしまったりもしますがこれは洗えてない、汚れが落ちていないということではないんですね。

 

これまでの洗いすぎで落としていた皮膚の一部分、角質が出てきてしまっているみたいです。

 

 

なので手洗いは「洗えてない・汚い」ということではありません。

[3]ゴシゴシタオルから手洗いまでの過程

ここからは私がタオル洗いから手洗いまでの過程をまとめています

 

小さい頃からゴシゴシタオルでしっかり洗浄をしてきたために手洗いに至るまでは結構時間がかかりました(^_^;)

 

 

途中で垢が出てきたりして「げっ!?」と思ったりしたんですが、

時間をかけて洗い方を変えていくことでうまく切り替えていけたと思います

1,スタート:若干痒さを感じる

スタート1週間目にいきなりナイロンタオルの使用を止めてみて石鹸手洗いのみにしてみたんですが、

痒かったので…

 

「3日に1回はタオルを使う」というやり方で洗っていました。

 

 

それでも身体が若干痒かったのですがとにかく慣れるまでは我慢して続けていました。

 

すると意外と順応するのも早く2か月目くらいには平気になっていました!

 

 

ということで次のステップです!

2,2か月目~:痒い!とにかく痒い!垢も出る!

タオルの使用を止めました!

泡立てた石鹸だけで洗っていました。

 

 

するととにかく痒かったんです(^_^;)

 

ずっとナイロンタオルを使っていたので洗い上がりがすごく物足りなかったですね。

 

 

それに腕とか背中とかちょっとこすっただけで垢が出てくるんですよ(-_-;)

 

旦那に相談してみると「今までが洗いすぎていただけやから我慢したら慣れる」とのことだったので我慢して続けていました。

 

私自身も「垢出ても身体は隠れるしこすらんかったらいいしまあいいっか」と考えていました(笑)

 

 

だけどどうしても我慢できない日はすっきりしたくてたまにタオルで洗っていました。

 

 

そんな感じで慣れるまでは結構かかり半年以上くらいは続けていました。

3,8か月目くらい~:痒さが治ってきた!

ここからは痒さなども感じなくなってきたので9か月目~は脂漏部位(皮脂線が多い箇所)のみ石鹸で洗うようにしました。

それ以外はこすりもせずお湯で流すだけです。

 

 

「また痒くなるかな?」と思ったんですが意外と大丈夫でずっと部分洗いをしてました。

 

 

そして1年半年以上くらい経った後に「石鹸はお肌によくない」ということを知ってからは、

牛乳石鹸から弱酸性ソープを使って洗うようになりました。

 

 

 

弱酸性ソープは石鹸より洗浄力がかなり低めなので初めは物足りなかったんですがすぐに慣れましたね!

4,現在の洗い方やケア

タオルから手洗いに切り替わるまで2年くらいはかかったと思います。

 

まとめると、

  • 2か月目まで:3日に1回は石鹸使用しタオルで洗う
  • 8か月目まで:石鹸の全身手洗い
  • 1年半年くらいまで:石鹸の部分洗い
  • 2年:弱酸性ソープで部分洗い

ですね。

 

 

現在は500円玉くらいの大きさにソープを出して、泡だてネットで泡を作って脂漏部位(皮脂線が多い部分)のみ弱酸性ソープで洗浄しています。

 

↓こちら↓ですね。

 

それ以外は洗わないです。

身体は顔ほど気を使わなくても大丈夫ですので泡で丁寧に!というより適当にババっと洗い流す感じです。

 

 

全身脱毛も行っていたため日常生活でほとんどこすることがないため洗うだけで保湿もせずにいけています。

[4]結論:良いことしかない!絶対手洗いがおすすめ!

垢が出る時期がしんどかったんですが今となっては良いことしかないので手洗い&部分洗いを絶対的におすすめします。

 

 

「やっぱりゴシゴシ洗うのって良くないんだなあ」と感じるのが実家に帰ったときに興味本位でナイロンタオルを使ってみると、

敏感肌でない私が「痛い!」と感じるんです(^_^;)

 

 

こするという行為がいかにお肌によくないか分かりますよね(^_^;)

 

 

[2]手洗いだけで汚れって落ちるの?でもお伝えしましたが「洗いすぎはよくない」ということを知らないと手洗い実践中に垢が出てしまったことにびっくりして止めてしまう方もいるみたいです。

 

だけど止めてしまうのではもったいないので(>_<)、身体が順応するまでは我慢して続けていったほうがいいです。

 

 

それに身体は顔と違って隠れるので続けやすいと思います。

顔から垢が出てきてしまうとさすがに困るので続けるのは難しいですが身体は隠せますからね☆

 

 

費用も特にかからないで良いことしかないので是非お試しください^^

スポンサーリンク

参考になったらshareしてね

関連キーワード

    何か質問ありましたらコメントからお気軽にどうぞ。

    コメントを閉じる

    コメントを残す

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    youtube始めました。パート主婦の日常をごくゆるで配信しています。