界面活性剤フリークレンジングジェルを使いたい人必見!話題の三本☆シルキーズ・アンニテンプス・シェルシュールを【超比較】

シルキーズ・アンニテンプス・シェルシュールジェルクレンジング比較

スポンサーリンク

こんにちは!モモです。

 

本日はオイルフリー・界面活性剤フリー系、

  • シルキーズ
  • シェルシュール
  • アンニテンプス

のジェルクレンジングを徹底比較しています。

 

元々三本を比較してみようと思ったのはツイッターで「界面活性剤はお肌によくない論」を見かけていたのがきっかけでした。

 

界面活性剤を避けたい方が使うアイテムとして、

  • シェルシュール
  • アンニテンプス

が人気のようでした。

 

その時は私は界面活性剤入りの油脂オイルクレンジングを愛用していたんですが、

ツイッター以外でも「界面活性剤はお肌に良くない」と言っている方を見てきたので、改めて「どうなんだろう?」と気になりました。

 

また単純に久しぶりにジェルクレンジングを使いたくなり「そういえばジェルクレンジング派だった頃に使っていたシルキーズのジェルクレンジングも界面活性剤フリーだったな・・・」ということを思い出し、三本を比較してみることにしました。

 

それぞれ、

  • シルキーズ:過去に何本も使用
  • シェルシュール:大容量を一本使用
  • アンニテンプス:二本

を使いました^^

 

どれもしっかり使ってからレビューなので、同じジェルクレンジングでも微妙に洗浄力が違ったり使い心地が違って面白かったです^^

 

ということで界面活性剤フリーのジェルクレンジングを探している方の参考になれば嬉しいです!

[1]【界面活性剤フリー系クレンジングジェル】基本スペック比較

1,使い切りやすいのどれ?

一覧にして比較してみるとどれも、

  • 低刺激処方
  • 界面活性剤が最小限
  • 洗浄力弱め
  • オイルフリー

というのは共通しています。

 

「洗い過ぎない」「余分な成分不必要」なクレンジングを探してる方にとってどれを選んでも問題ないかな?と思います。

項目 シルキーズ シェルシュール アンニテンプス
内容量 200ml 150ml 180ml
値段 3960円(税込) 2600円(税抜) 3990円(税抜)
特徴 ・界面活性剤なし

・オイルフリー

・ダブル洗顔不要

・最小限の界面活性剤

・オイルフリー

・ダブル洗顔不要

・最小限の界面活性剤

・オイルフリー

・ダブル洗顔不要

1mlあたりの値段 約19円 約19円 約22円
持ち 正確に測れてなかったのですが、

だいたい一ヶ月半ちょいくらいは持っていたと思います。

大容量タイプ(300ml)を使用。

毎日2プッシュで一ヶ月半くらい持ちました。

毎日3プッシュで一ヶ月半くらい持ちました。
その他 目に入ると少し染みる。

原料臭が臭い笑ですが、慣れると無臭になります。

特になし 特になし
販売元 シルキーズ シェルシュール アンニテンプス
購入方法 公式サイトのみ 公式サイトのみ 公式サイトか東急ハンズ
最安値 なし。だけど公式サイトでポイント5%還元システム有り なし。だけど公式サイトでポイント還元システム有り 定期便に申し込むと

3729円で続けられる。

実店舗 なし なし 一部の東急ハンズ

 

[値段]

「シルキーズ」3960円(税込)

「シェルシュール」2600円(税抜)

「アンニテンプス」3990円(税抜)

[内容量]

「シルキーズ」200ml

「シェルシュール」150ml

「アンニテンプス」180ml

[特徴]

「シルキーズ」

・界面活性剤なし
・オイルフリー

・ダブル洗顔不要

「シェルシュール」

・最小限の界面活性剤
・オイルフリー

・ダブル洗顔不要

「アンニテンプス」

・最小限の界面活性剤
・オイルフリー

・ダブル洗顔不要

[1mlあたりの値段]

「シルキーズ」約19円

「シェルシュール」約19円

「アンニテンプス」約22円

[持ち]

「シルキーズ」

正確に測れてなかったのですが、だいたい一ヶ月半ちょいくらいは持っていたと思います。

「シェルシュール」大容量タイプ(300ml)を使用。
毎日2プッシュで一ヶ月半くらい持ちました。

「アンニテンプス」毎日3プッシュで一ヶ月半くらい持ちました。

[その他]

「シルキーズ」

・目に入ると少し染みる。
・原料臭が臭い笑ですが、慣れると無臭になります。

「シェルシュール」特になし

「アンニテンプス」特になし

[販売元]

シルキーズ

シェルシュール

アンニテンプス

[購入方法]

「シルキーズ」公式サイトのみ

「シェルシュール」公式サイトのみ

「アンニテンプス」公式サイトか東急ハンズ

[最安値]

「シルキーズ」なし。だけど公式サイトでポイント5%還元システム有り。

「シェルシュール」なし。だけど公式サイトでポイント還元システム有り。

「アンニテンプス」定期便に申し込むと3729円で続けられる。

[実店舗]

「シルキーズ」なし。

「シェルシュール」なし。

「アンニテンプス」一部の東急ハンズ

どのアイテムもお安くはないのでいかに最後まで使い切れるか?というのも大事なポイントだと思います。

 

使い切りやすさの順位は、

  • シルキーズ・アンニテンプス
  • シェルシュール

でした。

 

ポンプタイプのシェルシュールは一番使い切りにくかったです^^;

 

量を消費していくと早い段階で底に溜まったジェルがなかなか出てこなくなってきます。

 

最後まできっちり使い切ろうとしたらキャップを外してポンポンポンと出していたのですが、出にくかったりドバっと出たり、、でロスが多かったですね。

 

同じくポンプタイプのアンニテンプスは途中で出にくくなるということもそこまで気にならず、ギリギリまで使いきれました^^

 

シルキーズはチューブタイプなので絞りチューブを使ったり、ハサミで切ったりすることでこちらもきっちり使い切ることができます。

 

最後まで使い切れるという点から、

  • シルキーズ
  • アンニテンプス

と持ちもよかったです!

 

次にすすぎやすさとテクスチャです。

  • 洗い流すときにすすぎづらかったり、
  • ジェルが伸ばしづらい

と何度も顔を触ることになるのでクレンジングにおいてすすぎやすさとテクスチャも重要ポイントだと考えています。

 

ということで次章です。

2,摩擦軽減のための重要項目☆すすぎやすさ・伸ばしやすさは?

すすぎやすさランキングはー・・・ほぼ同じで正直どれもすすぎづらいです^^;

 

ジェルが汚れに吸着して、それを流すのに時間がかかります。

 

ジェルを落とすために何回もバシャバシャと水をかけていました。

 

なので流す前にティッシュオフした方がいいです。

 

元々ジェルクレンジングを使われていた方はそこまで気にならないかもですが、オイルクレンジングを使用していた私からするとやっぱ「オイルと比べて流しにくいなあ」という印象。

 

でも他メーカーでテクスチャが硬めでもっと落としづらいジェルクレンジングもあるので「こんなもんかな?」と思います。

 

次にテクスチャです。

 

三つのテクスチャはこんな感じ。

シルキーズ・アンニテンプス・シェルシュール

 

伸ばしやすさを順位づけすると、

  • シェルシュール
  • シルキーズ
  • アンニテンプス

でした。

 

シェルシュールがめちゃくちゃ良かったです!!

 

ジェルがみずみずしくて、、伸びもよく気持ちいいです^^

 

シルキーズはこんなもんかなーって感じで、アンニテンプスはジェルというよりオイルに近いテクスチャですね。

 

とろみがあって他の比べて若干伸ばしづらいかなーという感じでした。

 

次に洗浄力の違いを見てみます。

[2]洗浄力の違い:メイクオフ後の顔を比較

まず「ジェルだけどどれくらいメイクが落ちるの?」という部分ですがジェルをケチらずに使うと普通に落ちます。

 

普段私の下地メイクは「日焼け止め+パウダー」オンリーなんですが初めシルキーズを使っていたときすごく落ちにくさを感じました^^;

 

「やっぱ洗浄力が低いから落ちにくいのかなあ〜」と考えていたんですが結局ジェルの量が足りてなかったみたいで、、ケチらずに使うと普通に落ちました。笑(ラメ系シャドウも丁寧に落とせば普通に落ちましたよ^^)

 

アンニテンプスとシェルシュールもケチらずに使うとちゃんと落ちます。

 

だけどもウォータープルーフ系のコスメを使う場合は落ちないと思います。

 

そしてメイクオフした直後の顔を比較してみました!

 

まずシルキーズ。

シルキーズ

 

次にシェルシュール。

シェルシュール

 

アンニテンプス。

アンニテンプス

 

画像じゃ分かりづらいんですが・・・洗浄力ランキングをつけると、

  • シルキーズ
  • シェルシュール・アンニテンプス

でした!

 

微妙な違いを伝えるのが難しいんですがシルキーズでメイクオフすると一番顔の皮脂が残ってる感じがします。

 

落としきれてないメイク残りのベタベタ感ではなく皮脂が残ってるベタベタ感ですね!

 

シルキーズを使い続けた後にシェルシュールやアンニテンプスを使うと少しさっぱりします。

[3]私はシルキーズが一番好き!

「この中でどれが一番好き?」と聞かれたら・・・総合的に判断して、

  • シルキーズ
  • アンニテンプス
  • シェルシュール

ですね!!

 

判断ポイントは、

  • 値段(続けやすさ)
  • 使い心地
  • 洗浄力←決めて

ですね!

 

やっぱ洗浄力が一番優しい!ということが大きいです!!

 

シルキーズを使ったあとの肌診断でキメも細かくなってたし、皮脂が残ってるんですね。

 

洗浄力が優しくても値段が高額なら選ばなかったんですが、価格もどれもそんなに変わらないですし、

チューブタイプできっちり最後まで使い切れるので持ちは他と比べて良かったように思います。

 

初めて使うときは原料臭のような変な匂いはするんですが(笑)慣れると無臭になるし、ジェルの伸びも悪くないし使い心地も問題なかったですね!

 

その次に選ぶとしたらアンニテンプスです。

 

アンニテンプスもシェルシュールも洗浄力が同じくらいなので「値段」で選びました。

 

シェルシュールはジェルのテクスチャなどの使い心地も一番好きだったんですが、はっきり言ってコスパ悪いです(>_<)

 

300ml(4,800円)の大容量タイプを使っていたんですがお肌を擦らない量を毎日使っていたら一ヶ月半ちょいくらいしか持ちませんでした。

 

公式に書かれている量、さくらんぼ一個分くらいの量ならもっと持つと思います。

 

だけどその量だと私の顔にはジェルが足らず、、くるくる〜と摩擦をかける必要があります。

 

摩擦が最小限で済む量だと消費が早く、、300mlで5000円くらいなのでキツイですね^^;

 

ただこれはあくまでも私の顔面の問題なのでもっと少ない量でいける方もいると思います。

 

私の好みで選ぶと、

  • シルキーズ
  • アンニテンプス
  • シェルシュール

ですがそれぞれ自分に合ったものを選ぶのがいいと思います^^

[4]【自分に合った選び方】洗浄力か?それ以外か?

まずこれまで挙げた通り、洗浄力の低さを重視したい方はシルキーズがオススメです!

 

シェルシュールとアンニテンプスの洗浄力はそこまで変わらないので、

  • テクスチャなどの使い心地
  • 値段・持ちの良さ

で選べばいいかな?と^^

 

これは個人の好みによるので洗浄力以外で選ぶなら「二つ共使ってみないと分からないなあ」と思います。

 

私の顔面だとシェルシュールはすぐなくなっちゃいましたが、人によってはもっと少ない量でいけるかもしれません。

 

  • アンニテンプスは初回購入だと1980円(自動的に定期購入になるので注意)
  • シェルシュールはお試しミニサイズも用意されている

と試しやすくなっているので二つ試して好きな方を選ぶのがいいと思います^^

 

では最後に今回の記事のまとめです。

[5]さいごに:ジェルの摩擦が気になるので・・・

まず、

  • オイルフリー
  • ウォータープルーフはほぼ落ちない。
  • 界面活性剤が最小限
  • 低刺激処方
  • 他者のジェルクレンジングと比べて洗浄力が低め

は共通項目。

 

その中でもとりわけ洗浄力が低いのは、

  • シルキーズ
  • シェルシュール・アンニテンプス

でした!

 

ジェルの伸ばしやすさは、

  • シェルシュール
  • シルキーズ
  • アンニテンプス

で、すすぎやすさはどれもほぼ同じでした!

 

以上のことを踏まえた上で、

  • 洗浄力が低いものを選びたい→シルキーズ
  • 値段や好きな使い心地で選びたい→シェルシュールとアンニテンプス両方使ってみて使いやすい方を選択

ですね!

 

私はここ数年オイルクレンジングを愛用していたんですが「久しぶりにジェルを使ってみて洗浄力が優しいのでやっぱりジェルクレンジングが好きだなあ」と感じました。

 

オイルからジェルに戻そうかと悩みましたがジェルはやっぱり、

  • すすぎに時間がかかる
  • オイルより摩擦をかける必要がある

が気になるところ・・・。

 

やっぱりオイルは、

  • すすぎが楽
  • 落ちも良い

ので顔を触る回数がジェルと比べて少なく済むんですよね。

 

ジェルとオイル、それぞれメリット・デメリットあるのでどちらをメインで使うかめちゃくちゃ悩みどころなんですが、、

 

全く別のタイプ、泡クレンジングをこれから試していくことにしました!!

 

これなら顔を触る回数も減るからいいんじゃない?と感じたんですよね。

 

まあ結局使ってみてジェルかオイルに戻るかもなんですが一旦はいろいろ使ってみようと思います。

 

では本日は以上です!

少しでも参考になればめっちゃ嬉しいです^^

シルキーズ:SILKクレンジングジェル

シェルシュール:モイスチャークレンジングジェルJ

アンニテンプス:エッセンシャルクレンジング&ウォッシュ

スポンサーリンク

Share

関連キーワード

コメントを閉じる

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください