【有名☆油脂オイルクレンジング】AGBアルガンオイルとプラチナムクレンジングを比較してみました!

セララボオイルクレンジングとagbオイルクレンジング比較

スポンサーリンク

クレンジングオイルはずっとセララボのプラチナムクレンジングオイルを愛用していました。

 

すごく気に入っていたんですがこれから、

  • エステや美容医療
  • 与えるスキンケア

にもお金をかけていきたいのでもう少しスキンケア費用を減らせないかと考えた結果、、、

 

AGBオイルククレンジングはプラチナムより1000円ほど安く、すごく口コミが良いので使ってみることにしました!!

 

そしてじっくり検証してみた結果、、、

 

プラチナムクレンジングに引けを取らずめちゃくちゃよかったのでオイルクレンジングはAGBのものに切り替えることにしました。

 

私の中でオイルクレンジングといえば「プラチナムクレンジング」とまで思っていたので切り替えることになって驚いています。

 

恐らく「どっちがいいの?」と考えられている方もいると思い、今回比較した結果をまとめています^^

 

本音で語ってるので気になる方の参考になれば嬉しいです^ ^

[1]【比較】内容はプラチナムクレンジングの方が優秀だと思う

項目 アルガンビューティー(AGB)
クレンジングオイル
セラヴェールプラチナム
クレンジング
内容量 150ml 120ml
値段 2800円(+税) 3800円(税込)
特徴 コメヌカ油とピュアアルガンオイルが主成分 マカダミアナッツオイルが主成分
低刺激処方 ・合成香料不使用
・合成着色料不使用
・アルコールフリー
・パラベンフリー
・精油、香料フリー
・防腐剤フリー
・植物エキスフリ
・石油系オイル、合成オイルフリー
・着色料フリー
販売元 Tea-Boutique セララボ
購入方法 公式サイト楽天
アマゾンヤフー
公式サイトのみ
最安値 楽天アマゾン なし
実店舗 恐らくネットのみ 全国に何店舗かあります

[値段]

「AGB」2800円(+税)、「セララボ」3800円(税込)

[内容量]

「AGB」150ml、「セララボ」120ml

[特徴]

「AGB」コメヌカ油とピュアアルガンオイルが主成分

「セララボ」マカダミアナッツオイルが主成分

[低刺激処方]

「AGB」

・合成香料不使用

・合成着色料不使用

・アルコールフリー

・パラベンフリー

「セララボ」

・精油、香料フリー

・防腐剤フリー

・植物エキスフリ

・石油系オイル、合成オイルフリー

・着色料フリー

[販売元]

「AGB」 Tea-Boutique

「セララボ」セララボオンライストア

[購入方法]

「AGB」

公式サイト楽天

アマゾンヤフー

「セララボ」公式サイトのみ

[最安値]

「AGB」楽天アマゾン

「セララボ」なし

[実店舗販売]

「AGB」恐らくネット販売のみ。

「セララボ」全国に何店舗かあります

 

二つの違いといえば、

  • 値段→アルガンクレンジングオイルの方が安い
  • 主成分→プラチナムは主成分がマカダミアナッツオイル、アルガンクレンジングは主成分がコメヌカ油とピュアアルガンオイル
  • 低刺激→アルガンクレンジングオイルはエキスなどが入ってるのに比べ、プラチナムはエキスなども無添加と徹底的に低刺激処方

かなと思います。

 

二つとも価格が高くなりがちな油脂が主成分です。

 

この二つ以外の油脂オイルクレンジングもいろいろ探していたんですが、油脂オイル配合のクレンジングって結構高いんですよね。

 

他社のと比べてアルガンクレンジングオイルとプラチナムのものはかなり手に取りやすい価格だと思います。

 

製作者のかずのすけさんが言うにはマカダミアナッツは、

  • コメヌカオイルやアルガンオイルよりも優秀
  • 年齢を重ねていく上で不足していく「パルミトレイン酸」を20%以上含んでいる
  • 酸化しにくいオイル

だそうです。

 

↑これがずっとプラチナムクレンジングをリピしていた理由です。

 

そのため値段はアルガンビューティの方が安いですが内容的にはプラチナムクレンジングの方が優秀かな?と感じます。

[2]両方使ってみた結果:違いが分からない

いざ、二つともしっかり使ってみました!!

 

正直ですね、はっきりとした違いが分かりませんでした^^;

 

とろっとしたテクスチャーも似てますし、

オイルクレンジングの乳化

↑プラチナムクレンジング↑

 

アルガンビューティクレンジング

↑アルガンクレンジングオイル↑

 

洗い上がりがつっぱりにくいところも同じなんですよね。

 

日中のテカリ具合、メイクのヨレ具合も見てましたがはっきりした違いが分かりませんでした^^;

 

微妙な違いをいえば、プラチナムクレンジングの方がメイクオフした後のお肌が柔らかい感じがします。

 

プラチナムクレンジングをもう何年もずっと愛用してきたので、アルガンクレンジングオイルを使用したときの違いにすぐ気づくかなーと思っていたんですが、

ほんとに二つとも超似てる!!というのが比べてみた感想でした。

 

なので私はアルガンクレンジングオイルを使っていくことにしました。

[3]私はAGBクレンジングオイル派になりました

もうオイルはセララボのものを使っていくだろうなあと思っていたんですが比較してみてAGBオイルクレンジング派になりました。

 

理由は上記で挙げた通り、使ったあとの肌状態に大きな違いが見えなかったからです。

 

マカダミアナッツオイルは年齢を重ねていくにつれて不足していくパルミトレイン酸が他の油脂の中でも頭ひとつ抜いて豊富に含まれているそうです。

 

エイジングケアのためにも「やっぱプラチナムクレンジングの方がいいかなあ?」と悩んだのですが、

何年も使っていてパルミトレイン酸含有量が多い恩恵が分からなかったので少しでも安く買えるAGBがいいなあと思いました。

 

目に見えない変化がなくても何年も重ねて使うことでマカダミアナッツオイルの恩恵が受けられるかもしれません。

 

ただ私はアルガンクレンジングオイルにして浮いた費用でビタミンAや美容医療などでお手入れした方が効率よくお手入れできるかな?と感じます。

 

それにAGBは元々定価も安いですがアマゾン楽天で買うともっと安く買えるのでパート主婦の私にはめちゃくちゃありがたいです。(ポイントがつくの◎)

 

だからといってAGBをゴリ推ししたい訳でもなく、どっち使っても抜群に良いのでどこまでクレンジングにお金をかけるか?で選択するのがオススメです!!

[4]油脂オイルクレンジングとしてどっちも優秀!だけど自分に合った選び方

私は少しでもスキンケアのランニングコストを減らしたかったので、アルガンクレンジングオイル派になりました。

 

だけど美容にお金をかけられる方ならプラチナムクレンジングがオススメです。

 

大幅な違いは分かりませんでしたが、お肌の柔軟効果が少し良かったプラチナムクレンジングの方が内容的には良いかなーと思うからです。

 

マカダミアナッツが主成分ってやっぱすごいですし、まるで洗う美容オイルですよね。

 

私もたっぷり美容にお金をかけられるのであればプラチナムクレンジングを引き続き使用していると思います。

 

まとめると、

ですね。

 

私はポイントもついて、値段が1000円も違うのでAGBのものを選択しました。

 

だけど質自体は二つともめっちゃ良いのでオイルクレンジングならどっち選んでも問題ないと思います^^

CeraLabo Online Store

スポンサーリンク

Share

関連キーワード

コメントを閉じる

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください