はじめまして!肌改善してきた教科書プレゼント>>

ムズムズ痒い!混合肌の私が急に陥った肌湿疹ループから抜け出した体験記【前半】

皮膚炎

スポンサーリンク

6月中旬くらいから顔全体に「赤み・ポツポツ・痒み」が出始めました。

 

過去にも合わない化粧品を使ったことで肌荒れした経験がありますが、

放置してたら一週間ほどで治ったので「今回も放置してたら治るだろう」と思っていました。

 

・・・が、全然治らず悪化し「少しましになって→また湿疹ができる…」のループでした。。。

 

もちろん皮膚科にも行き、飲み薬や塗り薬をもらったのですが効かず・・。

 

それから自分でめちゃくちゃ考えて試行錯誤した結果、

発症から良くなるまでだいたい二ヶ月くらいまでかかりましたが現在は症状がようやく治りました。

 

なので今回は私が肌湿疹ループから抜け出すためにしたことをご紹介します!

 

ただ注意点が二つあります。

  • 一応私が使ったスキンケアやお薬をご紹介しますが万人合うとは限りません。合わなければすぐに中止してください。
  • まだ皮膚科に行かれてない方は皮膚科に行ってください。

です。

 

実は始め、この記事を書くつもりはありませんでした。

 

なぜなら皮膚の病気を患ってる状態なので皮膚のことは専門の先生に聞いたほうがいいからです。

(私も皮膚科二件回ってます)

 

だけど皮膚科にも行って肌湿疹がなかなか治らなくてネットで調べまくっていた頃、

  • 肌湿疹に長い間悩んでる方
  • 皮膚科に通ってるのに治らない方

が結構多いことに気づきました。

 

そういった方に「少しでも参考になればいいな!少しでもヒントになればいいな!」と思い執筆することにしました。

 

またメンタルやられてるときに似たような方の記事やSNSをよく読んで励みにしていました!!

 

なので私の体験記が誰かの励みにもなるといいな…という想いもあります。

  • 伝えたいこと
  • 書きたいこと

を詳しく執筆したのでめちゃくちゃ長文になりました^^;

 

そのため前半と後半に分けていて、本記事は前半です。

 

後半にもとても大切なことを書いているのでできたら後半も読んでもらえたら、と思います。

 

では前置きが長くなりましたが「皮膚科行ったのに全然良くならない!」という方に少しでも参考になればと思います。

[1]痒くて眠れない!湿疹ができた原因

新しいクレンジングを試したときにお肌を擦ってしまい目周りに薄い赤みと若干の痒みができたのが始まりです。

 

その時は「あ〜やってしまったな。。」と思いました。

 

でも私は敏感肌でなく、これまでも大きい肌荒れをしたことがなかったので「放置してたら治るだろう」とめちゃくちゃ甘くみてました。

 

なので一週間くらい放置したままいつも通りのスキンケアをし最近購入した、

  • 美顔器(newaリフト)をあてた

ことで少し悪化しました。

 

本当はここで赤みと痒みが完全に引くまで待っていたらよかったのですが・・・

 

そのまま二週間くらい放置し肌状態が回復していないのに、

  • 肌診断に行ったときに洗浄力の強い石鹸で顔を洗ったこと
  • ダメ押しで攻めのエイジング美容液を使ったこと
  • 美顔器をあてたこと

で肌バリアがめちゃくちゃ下がり…肌湿疹ループに入りました。。。

 

肌バリアが落ちていってるのに気づかず、ガンガン攻めのエイジングケアをしてしまいました。

(マスク生活によりお肌が擦れることで揺らぎ肌に傾くのを後押ししたと思います。)

 

コレが「治る→また症状が出る」の肌湿疹ループに陥った原因です^^;

 

症状としては、

  • 全体的に痒い・・ムズムズした痒さ、掻かずにいられないほど痒い
  • 赤みが出ている・・・鼻にまで赤みが出ている
  • ポツポツが出ている・・・ニキビまでいかないけど小さいプツプツができる

でした。

 

お肌もボロボロですし、

湿疹

 

画像では分かりづらいんですが赤で囲ったところのほうれい線部分がミミズ腫れのように腫れていてカサカサでした。

みみず腫れ

症状が出てから(一番始めの擦ったときから)大体3週間以上くらい経過していてたので、

「今まで経験したことのない症状が出てる。。やばいな・・」とようやく物凄く焦りました。

 

なので改善策として色々しました。

[2]試したけど効かなかったもの

まず試して効かなかったものは、

  • ワセリン
  • イハダの化粧水
  • 皮膚科で処方されたステロイド・アレロック
  • 部屋の掃除、生活リズムの改善

です。

 

時系列にお話ししていきますね。

1,ワセリン・イハダの薬用化粧水

まずワセリンです。

 

体に虫・ダニさされで痒みが出たときワセリンをいつも塗ると静まるので、

「とりあえずワセリンを塗ろう!」ということで三日間くらいスキンケア後と日中塗ってました。

 

だけど変わらず痒みは止まらなかったので、、、

 

次に「炎症成分の入ったスキンケアを塗ろう」ということでイハダの化粧水を買いました。

この化粧水には抗炎症作用のアラントイン・グリチルリチン酸ジカリウムが入ってます。

 

なので「少しでもましになるかなー」と1週間ほど朝晩使ってましたが全く効きませんでした。

 

これ以上はどうしようもないのですぐに皮膚科に行くことにしました。

2,皮膚科で処方されたステロイドと内服薬

皮膚科では特にアドバイスのようなことは言われず、軟膏タイプの弱いステロイドを貰いました。

 

なので使う前に肌湿疹を経験したことのある旦那にこれからどうやって治していくかを相談すると、

  • いつまでも症状が出続けるということは何か原因がある可能性がある、そしてその原因を探る必要があること。
  • 皮膚科で処方されたステロイドは一時的に症状を鎮めるだけで薬で根本的に解決する訳じゃない
  • ステロイドは短期間で使うのは良いけど塗りすぎ・長期間使用は絶対ダメ!
  • だからといって怖がる必要はなく原因を探るために薬を上手に使っていくしかない

とアドバイスを貰いました。

 

私も旦那の意見に同意だったので計画として下記のように改善策を練りました。

  • 薬で一旦症状を沈める→治った後、症状が出るか様子みる
  • また湿疹でるのであれば何か原因があるということ
  • 思い当たる原因を潰して→また薬塗って沈下させる→湿疹出るか様子みる・・・

の繰り返しで原因を探るしかないと思いました。

 

なので3日間くらいちゃんと塗っていたのですが。。

 

なんと痒みも赤みもプツプツも治らず。。。(良くないですが)多めに塗っても症状が治らなかったんです。。

 

ステロイドなのでずっと塗り続けるのもよくないですし、

一旦使用をやめてもう一度皮膚科に行こうとしたのですがスケジュール的にすぐに行けませんでした。

 

そのためステロイドは塗らず、とりあえず気休めでイハダ化粧水を塗って放置状態でした。

 

すると顔が痒すぎて疲れているのに全然寝付けなかったことが二回起こりました><

 

ほぼ徹夜状態のまま次の日仕事に行ったので勤務中ものすごくしんどくてしんどくて。。。

 

痒くてイライラするし疲れてるのに寝つき悪いし…でほんとに辛かったです><

 

「これは仕事にも影響出るしまずい!」ということで二回目、すぐに別の皮膚科に行きました。

 

皮膚科では肌湿疹ループに入った経緯を軽く説明し、

  • ステロイド塗ったけど効かなかったこと
  • 眠れないくらい痒いこと
  • 赤み・ポツポツが治らない

ことを伝えました。

 

先生からは、

看護師先生

顔にステロイドをあまり塗りたくないのでお薬を飲んで痒みを治めましょう。

ということで内服薬アレロックをもらいました。

 

まあお察しの通りこれがまた効かず。。

 

原因特定するにも薬が効かないとスタートラインにも立てないのでほんとにどうしていいか分かりませんでした。

 

それにお風呂で顔にお湯がかかるだけでムズムズ痒くて…旦那にも八つ当たりしてしまい・・・

 

「このまま一生この状態でいくのかな。。」とものすごく凹みました><

 

でも落ち込んでいても変わらないのでとりあえずできること、

  • 寝室の掃除(しばらく掃除していなかったので)
  • 寝室に空気清浄機置いてみる

などをしましたが無理でした。

 

どうしていいか分からずパニック状態になっていると、

旦那アイコン旦那

貰ったステロイド弱いからもう少し強めのステロイドを処方してもらって症状をバチっと鎮めたほうがいい。
自己ケアじゃなくて皮膚科にもう一回行ったほうがいい!

と言われ「その通りだな」と感じたのですが、、、

 

私的にいろいろ思うことがあり….皮膚科に行くのが億劫で一度自己ケアで改善することにしました。

※皮膚科に行くのが億劫だった理由は後半の記事に書いています。

[3]肌湿疹ループから抜けるためにしたこと

「自己ケアでダメだったらもう一回皮膚科にいこう!」と考えてダメ元でノンステロイド・第二類医薬品、イハダ プリスクリードiを使ったのですが、

私にはめちゃくちゃ合っていたようで症状を沈下させてくれました!!

 

それから、

  • セラミド化粧水とNMFジェルのスキンケア
  • 髪などがかからないようにすること
  • マスクからマウスシールドに変える

これらで肌状態を元に戻していきました。

 

ポイントは、

  • ただ塗るのではなく肌を観察しながらスキンケアを足したり薬を止めたこと
  • 何が湿疹の原因になっているか探るために肌日記をつけたこと

です。

 

では詳しく見ていきましょう。

1,セラミド+イハダのお薬で症状を沈下させる

元々スキンケアは、

  • セラミド
  • NMFジェル
  • ビタミンA
  • エイジング美容液

を使ってました。

 

湿疹ループに入ってからビタミンAとアイクリームはすでに使用を止めてましたがNMF保水ジェルは使ってました。

 

「保水ジェルくらいは使ってもいいかな〜」と思ったのですが、

  • 肌が敏感な間はできるだけシンプルケアがいい
  • 薬の浸透を妨げないように

と「セラミド+イハダのお薬」以外のケアは控えることにしました。

 

ちなみに「他のスキンケアは控えてるのに何でセラミド化粧水は使うの?」と疑問に感じた方もいるかもしれません。

 

理由は二つあって、

  • 私が持っているセラミド化粧水はテクスチャが水のようにサラサラだから薬の浸透を妨げにくい
  • 湿疹症状が出ている一因としてバリア機能の低下が考えられるので、お肌の底力を上げてくれるセラミドはむしろ塗ってあげたほうがいい

と考えていたのでセラミドは塗り続けてました。

 

塗り方としては、

  • 全顔にセラミド化粧水を塗布
  • 症状が出てる部分にイハダ

です。

 

肌湿疹が治るまで、長くても一週間は塗り続けるつもりでいました。

 

ステロイドが全く効かなかったのであまり期待せず使ったのですがイハダの薬が私のお肌に合っていたようで、

塗布一日目から翌朝には痒み・ポツポツ・赤みがかなり治っていたのです!!

 

それから少しだけ湿疹がでて、治ってを繰り返し・・

 

3、4日目くらいにはだいぶ症状が引いてきたので、「そろそろ薬止めて様子見てもいいかなー」と思ったのですが、

「念のためもう一日目だけ塗っておこう」と頬に塗布しました。

 

するとこれまではイハダを塗ったら痒みが治っていたのになぜかまたムズムズと痒かったんですよね^^;

 

「あれ?薬塗ったのに??」と考え・・・

 

「あ!そろそろあれの出番かも?」と閃いて次章で登場するアイテムを次に使用しました。

2,NMFジェルでバリア機能を回復させる

いつも使っているセルビックのNMF保水ジェルです。

↑こちらはミニ版です。

 

なぜこれを使うのかというと、、

 

これまでは赤み・プツプツなど目に見える湿疹が痒みを出してました。

 

それらの症状がだいたい治っている状態でイハダを塗っても痒みが出るということは、

バリア機能が低下しているから痒みが出ていると考えました。

関連記事:#3 よく聞くバリア機能ってなに?バリア機能を知って美肌に近づこう!(LINE@限定)

 

だから症状を一時的に鎮めるためだけのイハダはあんまり効きません。

 

くどいようですがイハダはバリア機能を上げる薬ではなく一時的に症状を沈下させるだけだからです。

 

なので次は下がったバリア機能を上げるためにNMF保水ジェルを復活させました。

 

このジェルは「保水力をアップさせるもの=バリア機能をあげる」ためのアイテムなので使用することで「痒みも治るのではないか?」と考えたんです。

 

すると考えがヒットしたようで完全ではないんですが少しだけ痒みも治りました!!

 

ちなみに話が逸れますが私は元々保水力アップジェルを持っていたので今回の肌湿疹のために他のアイテムを買い直さずそちらを使いました。

 

一応使ったものを紹介してますが重要なのはイハダで、バリア機能上げるコスメは、

  • もうすでに持っているバリアを上げるアイテム
  • 他の商品

と自分にあったものであればなんでも良いです^ ^

 

例えば成分解析youtuberのすみしょうさんが最近紹介されてたコーセーマルホファーマの医薬部外品「カルテヒルドイド」もバリア機能を整えるアイテムだそうです。

カルテヒルドイド公式サイト

 

こういうのを一時的に使うのも有りだと思います。

 

 

で話を戻して・・それから、

  • 朝晩「セラミドとNMFジェル」だけ
  • プツプツが出たらイハダで沈める

でケアしてました。

 

これでだいぶ症状も治ってきて少なくとも痒すぎて眠れなくなることはなくなりプツプツもほぼ出なくなりました。

 

完治までほんとに後もう少し・・で何かが邪魔してる感じでした。

 

原因がわからなかったので、

  • 朝の起床時間
  • スキンケア
  • 気になること

などを記した肌日記をつけ、

  • 朝起きてすぐの顔、メイクオフした後の顔、
  • 仕事から戻ってきたときの顔

をよ〜く観察してました。

 

すると次のようなことがわかりました。

3,髪が顔にかからないようにする

顔をよく観察していると「寝てる間に顔を掻いているんじゃないか?」と気づいたんです。

 

就寝前は痒み・赤みが治っているのに朝起きると赤みが少しひどくなっているんです。

 

朝に症状がひどくなるということは恐らく就寝中に顔を掻いていると思いました。

 

なぜ就寝中に顔を触っているのかというと、

  • 寝てる間顔にかかった髪を取ろうとしたり、
  • 髪についた部分が痒くて掻いたのではないか?

と考えました。(なんとなく無意識に顔を掻いてる記憶も薄ら残っていたんですよね^^;)

 

なので顔を無意識に掻かないように「寝てる間はタオルを巻いて」髪に顔がかからないようにしてました。

(私は寝相が悪いので朝には取れてるんですがそれでも掻くことが少なくなりました)

 

また揺らぎ肌に髪がかかること自体がよくないとも思ったので、

家にいる日中はヘアバンドをして顔に髪がかからないようにしました。

 

するとこれがアタリだったようで痒み・赤みもあまり出なくなり「ほぼ完治したかな〜」という感じでした!

4,仕事中はマスクではなくマウスシールド

肌湿疹が治りにくかった原因としてマスク生活も大いに関係していると思います。

 

マスクで、

  • お肌が擦れる
  • 蒸れてバリアが落ちる

で治りにくいです。

 

なのでプライベートはマスクとヤケーヌを使いますが、仕事中はマウスシールドを使うことにしました。

 

肌が敏感になっている間はとにかく触らない!バリアを下げるようなことはしない!が鉄則なので、

マウスシールドに変えたことはすごく良かったと思います。

関連記事:【マスクシミはこれで解決】肌を擦らない!マウスシールドがめっちゃ良かった!

 

 

以上が私の発症〜治るまでの改善策で日数がだいぶかかりましたが現在は、

ムズムズ痒い等の症状も治って普通にスキンケアもしています。

※念のためアイクリームと美顔器は冬から使う予定です。

 

ただこの↓ミミズ腫れした部分はしぶとかったです^^;

みみず腫れ

しばらくカサカサ・腫れた状態が続いてたのでここだけは一週間くらいイハダを塗ってました。

 

現在はここも治ってます^ ^

 

でも結局何が原因だったのか?を考えてみました。

[4]結局湿疹ループにハマっていた理由は?

初めは何か原因があるはず・・と思っていたんですが恐らく、

  • お肌に良くないことを立て続けてに行ってしまったこと
  • マスク生活で治りにくい環境だった

これらで単純にお肌が弱っていたのだと考えてます。

 

原因やアレルギーがあり症状が出ているというより、お肌が弱ってしまい些細なことでも過敏になってしまった・・のだと思います。

 

何か特定の原因があるならば薬で鎮めてもまた発症するかと思いますが、

湿疹が発症する前、発症中、治った後も生活リズム・食べ物・ストレスレベルも変わっていません。

 

また↓こういったこと↓も起きていたのかな?と。

一見良くしても繰り返すのは、目に見えない皮膚炎が治り切らずに残っているからです。アトピーでなければほっといても自然に治ってしまうような皮膚炎が、良くなっても火種の様に消えずに残っているのです。
引用:たけうち皮フ科クリニック 薬はいつまで塗るのですか。

 

特定の原因がある場合は原因を探っていくしかないですが、

お肌が弱っているせいで湿疹を繰り返してる場合は、薬でバチっと症状を鎮めたらループから抜け出せるかもしれません。

 

例えば風邪を引いたときも休養を取ってちゃんと治したら翌日から元通りに働けたりしますが、

休まずに栄養剤や薬っぽいもいものを飲んで騙し騙しで働き続けている方もいますよね。

 

動けるけど咳・鼻詰まり・倦怠感があり・・・症状自体は緩和してません。

 

また元通り元気に動けるようになるにはしっかり休養を取ってあげたほうがいいですよね。

 

私の皮膚炎は治り切ってない風邪のようなものだったのかな?と思います。

 

なのでやっぱり、

  • 自分に合う薬を処方してもらうこと(見つけること)
  • 肌に刺激になるようなことはしない
  • バリアを上げる化粧品または医薬部位品を使うこと

が大切かなあと思います。

 

 

では一旦前半編は以上です。

 

後半編も大切なことを書いているのでできたら読んでいただけたらと思います。

ちなみに後半の内容は、

  • 何をしても皮膚炎が治らなかったなら?
  • 肌湿疹ループから抜け出せた理由
  • イハダの注意点←重要
  • 皮膚科に行くのを止めてしまった理由

となっています。

 

\LINE@始めました/

私がこれまで肌改善してきた方法を
プレゼントしています。
教科書のように読み進めていくごとに最低限の肌知識も身につくようになっています。

またLINE限定の情報も配信しています。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

Share

関連キーワード

    コメントを閉じる

    コメントを残す

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください