はじめまして!肌改善してきた教科書プレゼント>>

【老化予防】私は家の中でも必ず日焼け止めを塗る派です。理由を詳しく紹介します

日焼け止め塗る

スポンサーリンク

外にでない日でも日焼け止めを塗るかどうか悩ましい問題ですよね。

 

「家にいても窓を通して焼けるって聞くし、でも毎日塗るのも肌に悪くないのかな?」と考えちゃいますよね^^;

 

エステティシャンの方や専門家の方でも、

  • 毎日塗ったほうがいい、
  • 家にいるときは塗らなくてもいい

と意見が分かれますが私は老化予防したいので必ず日焼け止めを塗る派です。

 

今回は毎日塗るかどうか悩んでいる方に向けて、

  • なぜmomoが毎日日焼け止めを塗っているか
  • 塗らない派の方の意見も紹介
  • 毎日塗りたいけどめんどうな場合の解決策

などをまとめています。

 

どっちが正しいとかもないので個人の考え方・環境・肌質に合わせて一番ストレスなく美肌になれる方を選んでいけたらと思います^ ^

[1]光老化予防のために塗ります

冒頭でもお伝えした通りmomoは一日中家にいる場合でも日焼け止めは必ず塗るようにしてます。

 

細かい理由がいくつかありますがメインの理由は室内でも紫外線は入ってきており光老化を防ぎたいからです。

 

たるみやシワなどの老化は加齢が原因と考えられがちですが、実は紫外線を浴びることも要因として大きいのです。(光老化と呼ばれています。)

 

紫外線による老化を少しご紹介すると、、

 

まず紫外線には二種類あります。それぞれ「a波・b波」と呼ばれています。

関連:UVAとUVBの違いは簡単です★紫外線を知って肌老化を防ごう!(LINE@限定記事)

 

b波は布などで物理的に遮断しやすいので、カーテンで光が入ってこないようにすれば防ぎやすいです。

 

だけど厄介なのがa波です。

 

a波は窓や雲をすり抜けやすい上に浴び続けるとたるみやシワの原因になります><

 

例えば曇りの日の場合、b波は雲で遮断されるので地上に降り注ぐ量は晴れの日より少ないですが、

a波は雲も通過するので天気がどんよりしていてもa波の量はめちゃくちゃ少なくなっている訳ではありません。

 

なので外出しない日でも部屋の中にa波が侵入してきて紫外線を浴びてる可能性があります。

 

そのため私は必ず日焼け止めを塗っています。

 

それに「今日は一日中家にいよう!」と思っていた日でも、

  • ゴミ出し
  • 荷物の受け取り
  • ちょっとした買い物

でついつい外に出ることもありますよね。

 

「5分くらい大丈夫でしょ?」と考える方もいると思います。

 

だけど私はその5分が蓄積され、、ちりつもになり、、ゆくゆくはたるみの原因になると考えています。

 

シミは美容医療で取りやすいですがたるみはできてからケアするのがすごくすごく大変です><

 

なので紫外線対策で老化を少しでも予防できるなら大袈裟でも予防したい派です。

 

また「やっぱ紫外線対策はきっちりしといて損はなさそうだな」と再認識したエピソードがあります。

 

エステへ行った際サロンの方に聞いた話です。

 

サロンに通われている70代のお客さんの顔にシミが一切ないそうなんです。

 

70代であんなにシミがないのは珍しいらしいので、

看護師

シミ取り治療をされているんですか?

と聞いたそうです。

 

すると、

おばあちゃん70代女性

してないですよ。とにかく昔から徹底的に紫外線を浴びないようにしているんです。

とのことでした。

 

エステティシャンの方は、

看護師

シミがないだけでなくお肌がめちゃくちゃきれいなんです!

とも仰っておられました。

 

私はこの話を聞いてからも「紫外線予防=老化予防・美肌作りの基本」と再認識し頑張って紫外線対策しています。

 

 

だけども家にいる日は塗らない派の方もいます。

 

次章でじっくりご紹介します。

[2]家の中では塗らない派の方もいます

塗らない派の方の意見としては、

  • 日焼け止め毎日塗るほうが肌に悪そう
  • 日焼け止めを塗るとクレンジングが必要になり、顔に触る回数が増える、そっちの弊害が大きい
  • そもそもめんどくさい
  • バリア機能が整っていたらある程度紫外線を防げるから塗らなくて良い

などがあります。

 

これらに対するmomoの意見は、

  • 毎日塗るほうが肌に悪そう
    →お肌に優しいアイテムがもたくさん出ているので自分に合っているものを選べばOK
  • クレンジングが必要になり顔を触る回数が増える
    →摩擦もたるみの原因になるので確かによくない
  • そもそもめんどうくさい
    [3]日焼け止め毎日塗るのめんどい問題を参照
  • バリア機能が整っていたらある程度紫外線を防げるから塗らなくて良い
    →体調によってバリア機能が低下するときもあるし、シミは排出できてもたるみへの影響が気になる

と考えています。

 

正直確かに日焼け止めを使うと顔を洗う必要がある=顔を触るので良くないよなあと思います^^;

 

難しい問題ですよね。

 

そのため「家にいても絶対UV下地を塗ったほうがいいですよ!」と推す訳ではなく、

  • 「日焼け止めを塗ること」
  • 「紫外線を少しでも浴びること」

の弊害をどっちを取るか?また個人の好みや環境の問題で決めたらいいんじゃないかな?と思います。

 

夜職をしている知り合いはお昼はシャッターで完全に光を遮るから何も塗らないという方もいました。

 

私は、

  • 数分でも外に出ることがある
  • 完全遮光カーテンでないこと
  • 旦那がカーテンを締め切ることを嫌がる
  • パソコンやスマホの光もよくないと言われている→両方ともよく触る

と完全に光が入ってこないようにすることが難しい生活環境なので、

  • 紫外線を少しでも浴びること
  • 日焼け止めを塗ること

お肌への弊害を天秤にかけると私は紫外線をほんの少し浴びることの方が悪いと判断しています。

 

なので外出しなくても日焼け止めを塗るようにしています。

 

でも中には「日焼け止め毎日塗りたいけどそもそもめんどうだよ〜」という方もいるでしょう。

 

そんなときの解決策を次章で紹介します。

[3]日焼け止め毎日塗るのめんどい問題

1,習慣化するまでとにかく続ける

momoが毎日日焼け止め塗ろうと決心してから立ちはだかった問題は、、

毎日塗るのがめんどくさい!

ということです。

 

まあ確かにだるいですよね^^;

 

この問題に対して私は、

  • シミ・たるみはできてからの方がお金がかかる上に大変!
  • 予防の方が費用が浮く!

と自分にしつこくしつこく言い聞かせて、

  • 日焼け止め塗るまでが朝のスキンケア
  • 日焼け止め塗るまではダラダラしない

ようにずっと続けてたらいつの間にか習慣化してました。

 

この習慣化とは「やれたらやる」レベルではなく毎日必ずやるレベルのことを指しています。

 

例えば歯を磨かないと気持ち悪いですよね?ご飯も必ず食べますよね?

 

これくらい↑のレベルまで習慣化すると「あ〜めんどくさい、、」と感じつつもでもやらないと落ち着かないので必ず日焼け止めを塗るようになります。

 

そのため例えば、

  • 風邪引いたとき
  • 夜行便の飛行機を乗って外に出るとき

も塗るようにしてます。

 

だけどもそれでも「どうしても習慣化にできない!!!」という方もいますよね。

 

もし私が「やっぱ習慣化できない!」と感じたら次の方法を取ると思います。

2,それでもめんどうという方には

  • 紫外線がお肌に悪いのはわかってる!
  • それでもどうしてもめんどくさい!

という方にはUV入りスキンケアの使用がいいかな?と思います。

 

例えばこんな商品があります。(どれも紫外線吸収剤入ってます)

↓田中みなみさんの紹介で有名になってました。

 

クリームや化粧水の中に紫外線カット成分が入っているので朝のスキンケアの最後にちゃっちゃっと塗ることで紫外線をブロックできます。

 

日焼け止めを丁寧に塗るより効果は弱いかもしれませんが、

塗らないよりマシですし何より適当に塗って終わりなのでかなり楽ですよね。

 

なのでどうしても塗りたくない!という方にはUV入りスキンケアを朝に使うのもいいかな?と思います^ ^

[4]さいごに:窓からの紫外線が気になります

[1]光老化予防のために塗りますでお話した70代のシミがない女性の話だけじゃなく、

室内に引きこもる仕事をされている等で紫外線に当たらない生活をされてる方は肌がキレイという話はちらほら聞きます。

 

私はカーテンをガッツリ閉めたいのですが旦那がどうしても嫌がり…ずっと光が入ってくる生活環境でまだまだ完全じゃないので…

 

近々遮光フィルムでも買って窓に貼り付けようかな〜と思います。

 

もし完全に光を完全に遮光できるようになったら紫外線ブロック成分が入ったスキンケアを使いたいと考えています。

 

紫外線対策もできるし丁寧にクレンジングする必要がなくなるのでお肌に良さそうです^ ^

 

では本日は以上です。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました^ ^

\LINE@始めました/

私がこれまで肌改善してきた方法を
プレゼントしています。
教科書のように読み進めていくごとに最低限の肌知識も身につくようになっています。

またLINE限定の情報も配信しています。

詳しくはこちら

スポンサーリンク

Share

関連キーワード

    コメントを閉じる

    コメントを残す

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください