このエントリーをはてなブックマークに追加
オフスキンケア実践・考察

【オフスキンケア失敗】実施してニキビと肌荒れがすごかった話!

オフスキンケア失敗

スポンサーリンク

化粧品評論で有名なかずのすけさんが提案したオフスキンケアを実践して大大大失敗した話です・・・

これからオフスキンケアに挑戦しようと思っている方は私みたいに失敗しないように参考になれば嬉しいです。

[1]オフスキンケアを実践した理由

私がオフスキンケアを始めた理由は、

  • ➊ テカリをなんとかしたい!
    オフスキンケアを実践している方の口コミを見てみると「テカらなくなった!!」と言っている方を多く見ました。
    長年テカリに悩んできた混合肌の私はコレはやってみる価値あり?と思ったんです!!
  • ➋ スキンケアにかかる費用を減らしたい!
    今使用している化粧品の月々のランニングコストがとにかく高いんです(;^ω^)
    少しでも安くなるのであればオフスキンケアをしてみたい!となりました。

この二つの理由から即効オフスキンケアに適した商品を購入してみました!!

[2]オフスキンケア始める前の肌状態

サロンで診断してもらったことがあるのですが、

私の肌は「乾燥肌」と「脂性肌」が混在している『混合肌』です

 

 

 

そして肌の状態は、

  • 化粧して数時間経つとTゾーンがテカリやすい( ゚Д゚)
  • 加工食品(ポテチとかカップ麺)を摂るとすぐニキビができる( ;∀;)
  • 少しでも紫外線を浴びるとシミができやすい!
  • 今まで間違ったケアいっぱいしてきて割と肌をしごいてきてしまった。
  • 中学生から今までずっとアルカリ洗顔一筋。

とこの通り、毎日しっかりケアしてあげないとお肌を維持できないです

(一日でもケアをサボると次の日恐ろしいことになります・・)

[3]オフスキンケアで使用した商品

オフスキンケアを始める以前の私のスキンケア方法は、

  • ジェルクレンジング
  • アルカリ洗顔
  • 保湿ジェル
  • クリーム

とゆうよくあるお手入れ方法でした

 

 

これを、

  • オイルクレンジング(セラヴェールプラチナム)
  • 酸性洗顔(セラヴェールスキンウォッシュ)
  • 保湿ジェル(元々使っていたもの)

にアイテムを変更しました(/・ω・)/

 

オフスキンケアをする上でコスメに頼らず自ら潤いを出せるようになっていくためには

油分(クリーム)は使用しない方がいいとのことです!!

 

なので元々使っていたクリームは使用しないことにしてみました!!

オフスキンケア失敗

 

 

ちなみにオフスキンケアは別会社の商品でもできるみたいです

 

だけど初めは自分でアイテムをカスタムするよりオフスキンケアをコンセプトに作られた商品を使った方が良いと思ったので、

かずのすけさんプロデュースの商品を使用することにしました(^^)

[4] オフスキンケアスタート

1,オフスキンケア:初日

いよいよオフスキンケア開始初日です!!

 

ドキドキしながらセラヴェールスキンウォッシュを使ってみたんですがなんと洗顔後即効ニキビができました。笑

オフスキンケア失敗

それに洗顔後くすみも少し気になりましたね(^_^;)

 

 

こんなにも早く洗浄格差がでてびっくりしたんですけど、

オフスキンケア初日で良い効果が出ることはほとんどなく、肌環境が変わるまで我慢が必要とのことです。

 

 

なので一時的に肌荒れをおこすことは予想していたので初日はまだまだ続ける気満々でした

2,オフスキンケア経過:3日後

とにかくニキビがおでこにたくさんできました(´;ω;`)

オフスキンケアを初めてまだ三日しか経っていないのにニキビが増えすぎてびっくりしました(^_^;)

 

 

その肌荒れようは会社の方にも「最近肌荒れしてるみたいやけどストレス溜まってるん?」と言われるほど(笑)

 

しかし肌荒れしても「1か月は頑張って続けてみて効果を見てみよう!」と思っていたのでまだまだ我慢する気でいました!!

 

 

 

 

このときは・・・苦笑

3,オフスキンケア経過:1週間後

オフスキンケアを実践して1週間後のこと。

 

 

とある平日、

友達とランチの予定があったのでいつも通り化粧して出かけ、日差しがあたる窓辺の席で食事をしていました(゚ω゚)ノ

 

 

その日は私があまり時間が取れず短時間で解散したのですが、

自宅に帰ってきて鏡を見た瞬間・・・驚愕!!!

オフスキンケア失敗

 

「めっちゃ化粧(顔)汚い!!何コレ!?」ってドン引きでした!

 

 

 

テカリ・・・

 

テカリというより化粧が溶けてドロドロ?という表現が近く、

「顔のくすみもあって黒いし、ニキビもたくさんあって汚い!自分の肌天ぷらやん!苦笑」

って思うほどに化粧崩れが汚かったのです(*_*;

 

 

 

そして改めて鏡に映った自分の顔をまじまじと見てみて、

さすがに「このドロドロした顔を我慢しながら仕事するのは無理や・・・」と思い、

わずか1週間ほどでオフスキンケアを断念してしまいました(´;ω;`)

 

 

 

そしてその日から元々使っていたアイテムに全て戻し、とんでもなく荒れていたお肌を前の状態に戻しました(;^ω^)

 

 

 

オフスキンケアをすると一時的に肌状態が悪くなる・・・

というリスクはかずのすけさんのブログを読んでいて重々理解はしていたのですが、

ここまでひどくなると思っていなくて私はわずか1週間で断念してしまいました( ;∀;)

[5] 失敗した理由考えてみた

オフスキンケアに成功した方のコメントを見ると早ければ1週間で

「肌が前よりきれいになりました♪」「今までのような過剰ケアをしてない肌が潤ってます♪」っていう方が多かったのです(゚д゚ノ;)ノ

 

 

やから私も「1、2週間我慢したら肌環境生まれ変わるかなあ~」と思っていたのですが甘かったですね!!

 

全っ然無理でした!

 

 

 

私なりに失敗した原因を考えてみると、

  • ➊  いきなり油分(クリーム)断ちしたこと
    何年もコスメの油分に頼って生きてきたのに急にクリームを入れなくなったことで、お肌から皮脂が過剰に分泌されてしまい肌荒れを引き起こしたのでは?と感じましたね!
  • ➋  いきなり酸性洗顔に切り替えたこと
    今まで数十年間アルカリ洗顔で顔の汚れを全て取っ払っていました。そんな状態のお肌にいきなり最低限の汚れしか洗浄しないという行為は私の肌環境を狂わしたのだと思います(^_^;)

急にスキンケアアイテムを一斉に変えてしまったことで肌荒れを引き起こしたのだと推察しました(^_^;)

 

 

そのまま我慢して続けていたら今頃はテカリもましなっていたかもしれません。

 

しかしあのドロドロした顔の状態を見たときに、

「1日でも過ごしたくない!!そんな顔で過ごしたら卑屈になりそう!自分のことが嫌いになりそう!」とまで思ったので、

私には我慢して続けることはできませんした・・・(T_T)

[6] しかし挑戦は続く!!

一度はいくらキレイになれてもあの汚い肌で過ごすのならオフスキンケア続けれられへん!って諦めたのですが・・・

 

 

どうしても、

スキンケアにかかるコストを減らしたい!!

という思いが強かったのでもう一度再挑戦することにしました!

 

 

 

今回大失敗した原因も自分なりに考察しているので、

次回はちゃんと計画を立て洗浄格差による肌荒れするというデメリット部分を味わないように成功するようにしようと思います!!

 

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)/

オフスキンケアをこれから実践する方は私みたいにならないように健闘をお祈りしてます^^

 

 

 

追記:この記事でご紹介した失敗を生かして、オフスキンケアに使うアイテムを見直しました(^^)

よろしければご覧くださいませ(^^)/

参考になったらshareしてね

スポンサーリンク

関連キーワード

    月間2万アクセスありがとうございます(*'ω'*)コメント・質問などありましたらtwitterで受け付けています。お気軽にどうぞ(^^)/