このエントリーをはてなブックマークに追加
オフスキンケア実践・考察

オフスキンケアで実感できた《効果のすべて》と気になるしわなどのエイジングケアについて

オフスキンケアで効果を感じたもの

スポンサーリンク

オフスキンケアってお肌がきれいになるみたいだけど実際どんな効果があるのか気になりますよね。

 

「本当に毛穴・テカリなどの肌悩みが改善されるの?」「シミやしわなどは?」「どれくらいの期間で効果を実感できるの?」など…

 

 

私もオフスキンケアを始める前は口コミをめちゃくちゃ調べたりしてました!

 

 

この記事では私が今までオフスキンケアを実践・検証してきた中で、

  • 効果を実感できたのものまたどれくらいの期間で感じたのか。
  • エイジングケアはできるの?
  • 本当にスキンケアコスメがいらなくなったのか。
  • 現在の状況

といったことを詳しくまとめています。

 

 

  • これからオフスキンケアを始めようとしている方
  • 効果があるか分からないから実践しようか迷っている方
  • 現在オフスキンケアをしている方

への参考になればと思います(^^)

[1]オフスキンケアで効果を実感できたもの

オフスキンケアを初めて半年間ほどはパック・美容液・エステ・サプリ・薬用美白化粧品など一切使用しませんでした

 

ですので下記でまとめているものは全てオフスキンケアで得られたものだと実感しています(^^)

※ちなみに私は敏感肌でなくテカリやすい混合肌です

1,毛穴が小さくなった!

実感:★★★★★

 

オフスキンケアで一番効果を感じられたものは断然毛穴です!!

 

旦那や知人に言われるほど毛穴がきれいになっていきました!

 

 

化粧品に頼らないで根本的にきれいにしてるので毛穴の状態を維持もしやすいのも嬉しいポイントです

 

 

例えばメイク前にスキンケアをばっちりして毛穴カバー下地を使って陶器のような肌に仕上げても、時間が経ったら毛穴がスキンケア前の大きく開いた状態になったりしませんか?

 

「さっきまで綺麗やったのに元に戻ってる、、?」というように。

 

 

だけどオフスキンケアは美容液や化粧品を使ってどうこうしているわけではないので夕方になっても毛穴が元の状態に戻ったりすることがあまりないです。(戻ってもあまり気にならないくらいです)

どれくらいの期間できれいになった?

オフスキンケア開始して三か月くらいまで肉眼で分かるくらい変化を確認できていました!

 

 

現在も含めそれからは使用するスキンケアや食生活などで毛穴の小ささ・黒ずみに微妙な変化が表われるくらいです。

 

 

肉眼では分かりづらい変化なのでお肌を写真に取って確認しないと見分けられないレベルですね。

どれくらいまで小さくなったの?

赤ちゃんのような毛穴レス肌になった訳ではありません(^_^;)

 

 

特に鼻の毛穴に関してはオフスキンケアを始める前と比べたらかなりきれいになったんですがやはり少し気になりますね(^_^;)

 

 

これは毛穴に今までどれだけ刺激を与えてきたかにもよるようです。

 

刺激を与える行為とは主にピーリング・毛穴パック・摩擦・脱脂力の強いクレンジングなどを使うということですね。

 

特に鼻に貼って角栓をべりッと剥がすタイプのパックはむしろ毛穴を広げてしまうようです(^_^;)

 

 

私はこれらの商品を全て使ってきましたし10代の頃は特に間違いケアをたくさんしてきてしまったので「毛穴が小さくなるにはある程度限界があるのかな?」と思っています(^_^;)

 

 

ですのでオフスキンケアでどれだけ毛穴が小さくなるかというのはどれだけ毛穴を痛めつけてきたかによって違ってくるようです。

2,赤みがましになった!

実感:★★★★

 

赤みも肉眼で確認できるくらい分かりました!

 

 

私の赤みレベルは、

  • 思春期の頃にできたニキビ跡もあり
  • ピーリングのしすぎで頬のお肌が薄くなっているよう(推察ですが)

で常に赤みが出ている状態でした。

 

 

ちょっとした刺激でも頬の広範囲にすぐ赤くなるのが悩みでした(^_^;)

 

 

オフスキンケア始めてからだいぶましになったのですがすぐに効果があったわけではありません

 

 

いつの間にか「以前より赤みがましになってるなあ」という感じでした。

 

全くなくなったというわけではなく、あくまでもましになっただけです

 

 

それでもオフスキンケア始める前は毛穴の次くらいに赤みが悩みだったので少しでも改善されて嬉しかったですね

 

 

今でもちょっとした刺激やお肌に合わない化粧品を使うと少し赤くなりますが広範囲で出ることはなくなりました(^^)

 

とは言いつつ油断すると赤くなりやすいのでコットンを使わないなど…摩擦を与えないように気を付けるようにしています

3,ニキビができにくくなった!

実感:★★★★★

 

元々食生活に気を付けていたので日常的にニキビがたくさんできる方ではありませんでした!

 

 

だけどちょっと駄菓子を食べたり、生活リズムが乱れると昔からすぐ頬・おでこ・顎回りにニキビができてしまう体質だったんです。

 

 

「生活習慣でニキビができやすくなるのは体質だから仕方ない」と思っていたんですが洗顔時の皮脂の取りすぎが関係していたみたいなんです!

 

 

実はオフスキンケアを始める前にカフェで働き始めたのですが…

 

今まで食べる習慣がなかったパンを賄いで食べるようになったり出勤時間もかなりバラバラだったりで、

自律神経が狂ってしまいニキビが止まらないくらいできていました(^_^;)

 

 

カフェで働く生活スタイルに順応したらニキビも止まるかなと思ったのですが全然治らず…

思春期の10代ぶりにニキビができてしまいカフェを辞めたくなるくらい嫌になってました( ;∀;)

 

 

そんなニキビがたくさんできている中オフスキンケアを開始しました。

 

するとみるみるうちにニキビが減っていきオフスキンケア三か月目くらいでは全くなくなったのです!!

 

 

今ではニキビで悩むことがほとんどなくなり、できてしまっても大きいのはできなくなりました(^^)

4,お肌がつるつるになった!

実感:★★★★★

 

お肌が物凄くつるつるになりました!

 

 

大学生になった頃ファンデーションを塗るようになってからいつの間にかお肌がガサガサになっていたんです。

 

それから社会人になりお肌の調子が良いときでもお肌のゴワゴワ感が常にありました(^_^;)

 

 

「もう10代じゃないし肌触りが悪いのは仕方ないのかなあ」とほぼ諦めていたんですが、

オフスキンケアを初めてからびっくりするくらい肌触りがなめらかになったんです!

 

高校生のときに感じていたようななめらかさです(^^)

 

 

肌の手触りと比例してか洗顔後、お肌が水を弾くようになりましたね

5,テカリがましになった!

実感:★★☆☆☆

 

テカリもいつの間にか少しましになってました(^^)

 

だけどまだまだ改善していきたいのでこれからも改善していこうと思っています。

6,透明感が増して、しみが薄くなった!

実感:★★☆☆☆

 

知人に「なんか明らかに前より透明感増してるよね」って言われました!

 

毎日自分の顔を見ているせいもあってか自分では全然分かりませんでしたね(^_^;)

 

 

透明感や美白効果ということは全く分からなかったのですが一つ確実に変わったことがあるんです!

 

 

それは右の半顔にあった色素沈着化したニキビ跡のしみが明らかに薄くなっていたんです!

 

 

もちろん全く消えたというわけではないのですがコンシーラーで隠すほどではなくなりました!

 

 

このしみは「美容クリニックなどの医療行為でしか取れないですね」とエステの方に言われたこともあり「いつかクリニックで取りたいなあ」とくらいにしか思っていなかったのですが、

まさかオフスキンケアでしみが薄くなると思っていなかったのでかなり驚きましたね!!

 

 

そういう意味で知人に言われた透明感が増してるというのは当てはまっていると思います!

 

[2]オフスキンケアでのしわなどのエイジングケアは?

私の考察では乾燥による小じわは改善できるかも、だけど紫外線や年齢によるしわはできないと感じました

 

 

というのも私の認識でオフスキンケアはお肌の状態を改善するスキンケアではなく悪くなっていた状態を元に戻すというコンセプトだと思っています。

 

あくまでもマイナスだった状態からゼロにするだけなのでプラスにはできないのです

 

 

分かりやすく言うと、

今まで行ってきた間違いケア、アルカリ洗顔などで皮膚の機能が狂いニキビができやすい体質になっていたとします。

 

これを適正な洗浄力がある洗顔を使うことで正常な皮膚機能に戻りニキビができにくくなります。

 

洗顔を変えたことによって「改善された」ように思えますがニキビをできる状態を作っていたのは紫外線などの外的なものではなく自らの間違ったケアです。

 

ですので「改善された」というよりは「元の状態に戻った」というイメージですね。

オフスキンケアでのエイジングケア

 

 

そのためこれまでの間違いケアによって乾燥しできてしまった小じわ・ちりめんじわならば、

オフスキンケアで乾燥がましになり少しは改善されるかもしれません。

オフスキンケアとエイジングケア

 

だけど、

  • 紫外線や年齢によって減少したコラーゲン不足によるしわ。
  • 筋肉の衰えによってでてきたエイジングサイン。

に関しては皮膚機能を正常にしても改善は難しいのでは?と思っています。

 

 

これらのエイジングサインに関しては放っておいたら進行していくだけなので攻めのケア(美容クリニック・薬用化粧品)・体質、肩凝り改善で対処するしかないかなと思います。(個人的にHAKUがとても気になっています)

 

 

攻めのケアも長期間使用すると皮膚のバリアを狂わす可能性もありますし効き目がある分、副作用と隣り合わせなので使うとしても、

  • 短期間でケアする。
  • 肌の調子が良いときに行う。
  • 紫外線の量が減る冬に行う。

が良いかなと思います。

 

 

それにケアをするとしてもオフスキンケアで皮膚のバリア機能を回復させてからがいいと思います。

お肌が敏感になっている状態だと副作用をもろに受けてしまうかもしれませんからね(^_^;)

[3]まとめ

1,効果を実感できたのはどれくらい?

オフスキンケアですぐに効果が実感できたものはニキビ・毛穴・肌のなめらかさです。

 

これらは抜群に変化を感じることができました!!

 

 

赤み・テカリに関してはすぐに変化を感じたのではなく「いつの間にか」ましになっていたなあという感じですね。

 

 

間違いケアをたくさんしてきてしまった私でさえも効果をたくさん実感することができたので、オフスキンケアに失敗しない限り恐らくこの記事で紹介した効果は感じられることができるのでは?と考えています。

 

 

もちろん元々の肌質・食生活・ストレス環境・年齢によっては大きく左右されるので絶対とは言えませんが(^_^;)

2,スキンケアコスメは必要なくなったの?

結果的に言うとオフスキンケアでお肌が以前よりきれいになったといえ私にとってスキンケアはまだまだ必需品です!!

 

 

なぜかというと唯一オフスキンケアで効果をあまり感じることができなかったのが乾燥なんです(^_^;)

 

ですので洗顔後セラミドローションだけで大丈夫!という訳にはいかず・・・

 

 

現在はもクリームを使ってケアしています。

 

乾燥に関してこの記事でまとめたらとてつもなく膨大な文字数になったので(笑)迷った結果、こちらの記事で詳しくご紹介しています(^^)

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)/

それではまた更新します

参考になったらshareしてね

スポンサーリンク

関連キーワード

    月間2万アクセスありがとうございます(*'ω'*)コメント・質問などありましたらtwitterで受け付けています。お気軽にどうぞ(^^)/