このエントリーをはてなブックマークに追加
コスメレビュー

しわができてる…20代後半からしわ改善美容液を使ってキレイな30代を迎える

リンクルショット塗り方

スポンサーリンク

  • スキンケアをしっかりしてるのにしわがなくならない!悲
  • 老化していく自分が嫌でたまらない!
  • しわなんて悩みなかったのに、、、

と20代後半になるとガクっと老いがきますよね(-_-;)

 

 

私も25歳くらいまではほうれい線もしわも全く気にならなかったので「しわなんてほんとにくるの~?」と余裕をかましていたんです。

 

 

だけどある日発見してしまいました。

 

 

「なにこれ!こんな線なかったのに!」としわを発見したときはめちゃくちゃショックでした!

 

 

だけども残念ながら化粧品ではしわやほうれい線は改善できないんですよね。

 

 

ですのでコスメ以外でケアしていたんですが…

 

なかなか改善できない、、

 

このまま老いていくのは嫌だ!

 

とあれこれ探し回っていたときのしわ予防する美容液を見つけました!

 

 

ですので本記事では、

  • 20代後半になって老いていくスピードを緩めたい!
  • しわケアをなんとしてでもしたい!

という方向けにエイジング美容液を紹介しています。

 

 

どんなにお肌がきれいでもしわがあると見た目年齢がグッと上がってしまいます。

 

ケアしてあげて好きな服を着られるように、30代が楽しみと言えるようにしましょうね^^

[1]20代後半から使いたい美容液はコレ!

そもそも私エイジング美容液って信じていなかったんです。

 

 

[2]他のしわ改善美容液とどう違うのか?で詳しく解説していますが、化粧品で根本的なしわ改善ができないからです。

 

 

なのでこれまでほとんど美容液を使ってなかったですし(使っても効果がなかった)

私のブログでも美容液を紹介している記事はありません。

 

 

 

だけど「これは、、ぜひ使ってみたい!」と思ったのがポーラのリンクルショットメディカルセラムです。

なぜならリンクルショットは「どうしてしわ改善できるのか?」のメカニズムがはっきりしているからです。

 

 

 

ポーラはシワの要因について研究したそうです。

 

↓こちらがシワができる原因の説明画像ですね。↓

リンクルショット説明

 

 

でもちょっと話が難しいですよね(^_^;)

 

 

簡潔にまとめるとリンクルショットの成分「ニールワン」が「エラスチン」「コラーゲン」の破壊をしないようにする=しわ改善するということです。

 

 

 

リンクルショットはしわ改善美容液として日本で初めて厚生労働省の承認を受けたコスメなんですよね。

 

 

そのため発売から半年で約87億円も売り上げ、ベストコスメ45冠も受賞しています。

 

 

1本14580円で高価ですが効果を実感してリピ買いする人が続出しているそうです。

 

 

実際リンクルショットの試験でも12週間の使用で目尻などのシワの深さが7割の人で浅くなったそうです。

[2]他のしわ改善美容液とどう違うのか?

ここまで読まれて「有名メーカーからもしわ美容液出ているけどどう違うの?」と思った方が多いですよね。

 

 

確かにしわ改善美容液はたくさん出回っていますが、、、

全く異なります。

 

一つずつ解説していきますね。

 

 

 

そもそもシワは、

  • お肌の表面(表皮層)にできるシワ
  • お肌の奥から(真皮)からできるシワ

の2種類あります。

表皮と真皮

 

➀のお肌の表面にできるシワは化粧品で乾燥を防ぐことによってしわ改善を見込めます。

 

つまり従来のエイジング美容液は乾燥が原因のしわを目立たなくするといったものです。

 

 

 

だけど➁のお肌の奥からできるシワは化粧品では改善できないんですよね。

 

 

なぜなら、

  • しわができる原因が乾燥でないため保湿しても意味ない。
  • 化粧品でケアできるのはお肌の表面、角質層というところまで。
    (※化粧品の広告で「奥まで入る」と書かれても実際にお肌の奥に入ることはできません)

だからです。

 

 

お肌の土台から刻みこまれるので、できてしまうと深いシワになるのでかなりやっかいです。

 

 

肌の奥からできてしまったシワは美容クリニックでしかケアできません。

 

 

かなり高額ですし、なかなか厳しいですよね(^_^;)

 

 

 

だけどもポーラのリンクルショットはなんとお肌の真皮層、お肌の奥まで到達することを可能にしたのです。

 

つまり肌の奥からのシワ予防ができるのです。

 

 

本来化粧品は「お肌の奥までの浸透する」と謳えませんが、

リンクルショットは厚生労働省から認可を受けているので堂々と肌の奥からのシワ予防と謳えるんですよね。

 

 

実際にシワグレード、

  • グレード3:明瞭な浅いしわが認められる
  • グレード4:明瞭な浅いしわの中にやや深いしわが僅かに認められる
  • グレード5:やや深いしわが認められる
  • グレード6:明瞭な深いしわが認められる
  • グレード7:著しく深いしわが認められる

のうち、シワグレード3~5までのシワに対応していると公式HPに書かれています。

 

 

ですので、

  • 他社→肌表面のしわを保湿することで予防
  • ポーラ→肌の奥から、深いしわを予防

ということなので実は全然違う美容液です。

[3]リンクルショットの使い方

ポーラのコスメカウンターに行ってちゃんとレクチャー受けてきました。

 

 

 

「ニールワン」はすごい成分ですが真皮層に到達しないと意味ありません。

 

適当に塗ってしまい肌奥まで入らなかったら効果があまり感じられないかもなので要注意です。

 

 

 

基本的には↓こちらの画像↓のように上へ上へと塗ります。

リンクルショット塗り方

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

まず化粧水をお肌につけます。

※赤い線はしわと思ってください。

リンクルショット塗り方

 

そのままリンクルショットをつけて、

リンクルショット塗り方

黒の矢印のようにしわを切るように塗ります。

 

 

 

しわ改善成分、ニールワンは水と親和性が高い成分だそう。

 

化粧水を塗った後のお肌は水分が多くなっているのでお肌の内部に入ろうとするとのことです。

 

 

ですので一般的にアイクリームはクリームが終わった後くらいに塗られることが多いですが、

リンクルショットは化粧水後に塗布しましょう。

 

 

 

以上がリンクルショットの使い方です。

 

 

余談ですがポーラのお姉さんにも「これはめっちゃ良いですよ!」と自信満々におすすめされました^^笑

[4]使うときの注意点

リンクルショットを使うときのデメリット部分を見ていきましょう。

 

 

まず一つ目はニキビ肌の方は顔全体に使わないこと。

 

 

リンクルショットは水分が含まれていないのでテクスチャがこってりです。

リンクルショットテクスチャ

 

ニキビ肌の方は顔全体に塗布するとニキビができてしまう可能性があるようです。

 

使うとしたら部分的に使うほうがいいですね。

(値段が高価なので全体に使う方はそうそういないと思いますが(^_^;))

 

 

二つ目はすぐ効果が出るものではないということ。

 

シワ予防が認められたすごい美容液ですが、

さすがに1週間使い続けて「ほうれい線が薄くなった♪」という即効性はないようです。

 

 

そんなに効果がすぐにあったら値段はもっとすると思います(^_^;)

 

あくまでも使い続けることで予防するものです。

 

 

三つ目は保湿するものではないということ。

 

リンクルショットはシワ予防に特化した美容液です。

 

美容液塗って終わりではなく保湿はきちんとしてあげましょう。

[5]男性研究員の衝撃的な比較写真

私自身「日本発のしわ予防美容液かぁ」と思っていてもなかなか足が動かなかったんです。

 

 

だってやっぱりお高い!!ですから(^_^;)

 

「使いたいな~でも高いしな~」って感じでした。

 

 

 

だけどポーラの男性研究員が8年間リンクルショットを片方のほうれい線に塗った比較写真を見た瞬間、衝撃受けました。

 

 

明らかにリンクルショットを塗った片方だけほうれい線が薄いんです。

 

左がリンクルショット塗布、右が塗布なしです。

出典:POLA

「ちゃんとしわ予防してる!」ってほんとにほんとに驚きでした。

 

 

 

それにこの頃、美容クリニックで真皮層からケアする治療を探していたんですがどこも1回50000万越えと超高額!!

 

さすがに続けられない。。。

 

 

でもほっといてもこのまま老いていくだけだし。。

 

 

だったらリンクルショットは1部位で約4ヶ月持つそうなので、目元だけでもちびちび使ってケアしようと思ったんです。

 

 

そして重い腰がすっと上がりました(笑)

 

 

レビュー見ていてもやはり効果を感じてる方が多いんですね。

 

 

美容家の石井美保さんも。

 

 

 

 

エイジングケアをできるだけプチプラで済ませたい方もいると思いますが、残念ながらプチプラではケアできません。

 

デパコスでも肌の奥の真皮層まで作用しないのでなかなか予防が難しいです。

 

 

エイジングコスメはどこのメーカーも高いですが、

成分が表面しか作用しないのであくまでも「乾燥によるしわを目立たなくする」というものなのでしわ予防にはなりません。

 

だったらぶっちゃけ意味ないし高いしコスメでケアせずインナーケアしたほうがいいと思っていました。

 

だから20代後半になっても美容液は一切使ってませんでした。

 

 

だけどリンクルショットは結果を出しているしデータも出ているので、

勇気を出して使ってみようと思いました。

 

 

 

私はこのまま放置&プチプラで代用すると後で絶対に後悔すると、

思うので頑張ってケアしていきます。

 

 

 

30代が楽しみと言えるように一緒に頑張りましょうね!
リンクルショット

スポンサーリンク

参考になったらshareしてね

関連キーワード

    何か質問ありましたらコメントからお気軽にどうぞ。

    コメントを閉じる

    コメントを残す

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    youtube始めました。パート主婦の日常をごくゆるで配信しています。